ブログ

嫁さん誕生会 2015

先日は、嫁さんの誕生会でした。
娘たちは、いつも通り料理を作ったり、プレゼントを用意したり、しっかり準備していました。

ただ、ケーキは、嫁さんが自分で電話して予約したみたい。
名前が入ったチョコのプレート。
名前聞かれて「○○○ちゃん で」って自分で言ったみたい。

申し訳ない。

知り合って、20年以上経ちますが、一緒に年を重ねることができるのは幸せです。

娘に促されて、メッセージを書きました。
おめでとう、これからもよろしく。と
隣で娘が、愛してる と促して言ってきます。
そんなの書かなくても分かると言いましたが、いいから書いて。と
丁寧に書いたつもりですが、また、綺麗に書けませんでした。

誕生会は夜にしましたが、昼は中3の長女の塾の進学説明会?で、
嫁さんが出席してくれました。

僕の時代は、塾でもそんな説明会のようなものは無かった気がします。
親と受験の事で相談もしたこと無い気がします。
システムがいろいろと細かくなってきてるのかな? 

僕が中学3年生の時、母親は、今の僕と同じ年でした。
そう思って、比べてみると、ちょっと僕は出来が悪い。

母親は、僕が中学生の時でも、難関私立の数学などは、スラスラ解いてました。
英語について聞くと辞書のように答えが返ってきてました。
高校生になっても、同じ感じ。

今の僕は、長女から勉強の事を聞かれても、多分わからないから、ママに聞いてと言っちゃいます。
ママは勉強ができる人だけど、ママは他の子の面倒で忙しかったりする。
長女が勉強しないのは、僕のせいかも?  

これから受験まで学校の先生も塾の先生も大変だろうな。
先生たちは、どれだけ頑張っても、自分で結果を出せない。
学校や塾で、いい環境を整えても、生徒次第。
そんな、もどかしい思いをする職業もそんなに無いのでは?
想像するだけでキツイです。

長女にも、もう少し頑張ってもらいたい。
僕が邪魔をしないように気をつけないと。 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る