ブログ

先週末 スチーマーのピストン

先週末は、所属するスタディーグループの集まりでした。

たまには、まともな格好で出かけようと思い、2週間前に全く履いてなかった靴を引っ張り出して、カビてないか確認。

カビてはなかったので、ホッとして、何年ぶりかは分からないけど、久しぶりに磨きました。
だいたい13年くらい前の物。僕が持っている中では一番良い靴。
家賃払うのもギリギリの生活の時に買って、嫁さんに迷惑をかけた。
今だったら絶対に買わないのに、一目惚れで買ってしまった気がする。
シルバノマッツァ イタリア製。
買うときに、隣にパラブーツがあって、色的にもそちらがいいんじゃないと嫁さんは言っていた。
実際、この靴を買った後に、手持ちの服と合わせると、あんまり合わなくて猛烈に後悔した記憶が。
嫁さんの言う通りにしとけば良かった。
嫁さんの選択が正解というのは、それ以降もずっと変わらず。

この靴は、学会や勉強会に参加する時に履いてました。
アッパーの革は足に馴染むのは早かったのですが、ソールが硬くて疲れてしまう。
慣れれば問題ないのでしょうが、慣れるほど革靴を履く機会もなく、何となくお蔵入り。 

大事にしまい込むのも勿体無いので、今回は履いていこう。

PCでバスの時間を調べる。

PCは常に起動しているので、ついついPCを使用してしまう。
画面が広く一度に見ることができる情報量が多いので。
本当は、スマホのアプリで調べるのが正解だと思う。

でも、PC画面をそのままスマホで撮影し、見たい時は、ギャラリーを開くという アナログな方法が好き。
ずっと後になって、他の写真と混じって、時間の流れの中で、何してたか分かるから。

せめて、スクリーンショットにした方が良さそうだけど。

小倉に行く時に引野口からバスに乗る場合は、いつも ひきの号 いとうづ号 どちらに乗るかで迷います。
ひきの号の方が、11分早く着く。
ひきの号に乗りたいけど、便数はいとうづ号が多い。
バスは時間通りに来るとは限らないから、目の前にいる いとうづ号につい乗っちゃう。
いつも、30分は時間に余裕を持って行動しているので問題はないですが。

今回は、ちょっと時間が厳しかった。
引野口で待っていると、バスが、2台連なってやってきた。
遠目で2台とも小倉行きと確認。
前のバスが いとうづ号だったので、後ろは ひきの号やね。時間通りやし。
で、乗り込むと いとうづ号だった。
いとうづ号が2台とも遅れて、同時にやって来ただけだった。

また失敗した。
靴は、磨いて用意してた靴じゃない、別の靴履いちゃってるし。
本当にささいなことなのですが、何やってんだか感を味わう。

集まり自体は、先輩の先生方に色々と教わることができて、大変有意義でした。

上の話の前に、もう1つ意味の無いことをしてたので、ついでに記録。
スチームクリーナーの動作音が大きくなってきたので整備。

 
水は、左端の銀色のボルトの方から上の銀色のボルトの方へ、そして、銅色の筒をぐるっと回り上へ。 
くみ上げるのは、金色の部分が動くことによる。
右端の、六角形の部分が回転し、それにつながった棒が左右に動き、ピストン運動する。
 

これのグリスが古くなったようなので、潤滑剤で掃除して、新たにグリスを塗布する。
これに最初についてたやつは、かなり粘度が高かったので、持っているいくつかのグリスはあまり向いてなさそう。

手持ちのグリスの中で粘度が高い方のやつを塗って、動作確認してみました。
キコキコキコ。ちょっとマイルドになったくらいで、相変わらずの音量。
今回の作業は意味なしだった。 

向いてそうなグリスを見つけて、またチャレンジしてみよう。
このピストンのゆっくりで単純な動きを見てるのも好きだし。 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る