ブログ

補給 寝坊時に

先日、奇跡的に家族全員が寝坊しました。

7時40分近くまで、誰も起きなかった。6人家族なのに。
僕は、8時前には医院に着いたので、遅刻はしてません。
いつもより40分は遅い起床で、子供達がどうだったかは知りません。

僕は朝食を食べてなかったのですが、お腹が空いてなかったので仕事を始めました。

お昼前に、さすがにお腹が空きました。

ここで、ずっと冷蔵庫に放置していたものを試してみることに。
確か、昨年の夏、自転車のイベント前に、補給食として購入した物です。

自転車用の補給食というのは、いろいろとあるらしいのですが、レースなどしませんし、補給が必要な時はコンビニに寄ります。

これは自転車専用では無いでしょうが、スポーツ用だと思います。これ系は初めて試します。

ワンセコンド というのは無理でしたが、2秒くらいで、ゼリーを飲み干せる。
ほんのちょっとの容量なのに、腹持ちはすごく良い、お昼過ぎても、全然お腹空かなかったです。

あと、もう一つ 

だいぶ昔に、賞味期限が切れていたので、大丈夫か?
ということ。
初めて食べるので、味の変化は分かりませんが、とりあえず、お腹は壊しませんでした。

寝坊した時に食べようと思ってて、なかなか機会が無くて、1年以上経ってしまいました。
もう1本残っているので、さらに古くなった時に、お腹を壊すのか試そうと思います。

自転車用の補給食というのは、ポケットに入れておいたりするので、小さく、かさばらないことも条件。
このゼリーも、ウィダーインゼリーの半分の容量で同じくらいのカロリー。
固形の物や羊かんなど、いろいろあるみたいですが、ギュッとコンパクトに高カロリー。 

自転車レースする人は、1回のレースで、200kcalくらいある補給食を何度も摂取するみたいです。
それくらいエネルギー消費があるので、補給するのは重要なことです。
限界で運動しながら、エネルギー代謝のために肝臓等も酷使していたら身体には悪そうだけど。 

僕も、自転車でちょっと長めの距離を走った時に、サイクルコンピューターがとんでもない消費カロリーを表示するのでビックリすることはあります。
そんなに消費してるの?ってくらい。
そのまま何も考えずに走り続けると、フラフラになり危ないので、コンビニですぐに補給。

補給食は便利そうだけど、僕は普通におにぎりがいい。
おにぎりが食べれる環境でしか走らないかな。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る