ブログ

ホームホワイトニング

たまには歯科のことについて

歯の色を気にされている方は、多くいらっしゃいます。
現在では、すぐにホワイトニングというのを思い浮かべると思いますが、
いざするとなると、どこの歯科医院に行くか、どういった事をしないといけないのか、
治療の弊害や治療費についてなど
たくさん気になることがあると思います。

ホームホワイトニングに関しては、
口の中に歯石や汚れが無い状態が良いですし、
ホワイトニングに支障のある部位に虫歯が無い状態が良い。
そして、知覚過敏症である歯はしない方が無難です。
無カタラーゼ症やホワイトニング剤にアレルギーがあれば禁忌。
妊婦や授乳中の方は避けた方が良い。
白くなりにくい歯もある。
もちろん、天然歯が対象。
その他ありますが、ブログでは割愛。

ホームホワイトニングは、自分の意思でやり続けないといけないので、
それが大変かもしれませんが、手軽な方法ではあります。

歯の色で悩んでいるけど、踏み出せない方が意外に多い様なので、
今回は参考までに、スタッフの友人の経過

下の色見本も一緒に撮影してます。
日本人は、6〜7くらいの方が多いです。

 

ホワイトニング前

歯によって違いますが、6,7,8のいずれかですね。

2週間後の経過

これも、歯によって違いますが、4,5,6になってます。
2週間でも、ご本人も自覚できるくらいに変わりました。

その後は、ご本人が希望するところまで、知覚過敏など出ないか経過を見ながら進めます。

3,4くらいまできました。

2,3くらいですかね。

もう十分な気もします。
しみたりしていなければ、特にこれで歯が弱る訳でもないので、変化があるなら続けても良い。

個人差があるので、人によって、どこまで白くなるかは変わりますが、
今まで診てて、変化が無かった方はいないです。

ホワイトニングは、一度したらずっと、その歯の色になる訳ではなく、
しばらくしたら、また少し濃くなってきます。

ホームホワイトニングの良い点は、マウスピースと、ホワイトニング剤さえあれば、
自分でまたリカバリーできることです。

もし、ホワイトニング剤が残って無ければ、追加費用は、それだけで済みます。

歯の色が気になっているなら、是非かかりつけの歯科で相談して下さい。

自費治療になりますので、治療費は医院によって違いがありますが、
多少の違いなら、かかりつけ医で診てもらう方が良いと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る