ブログ

道迷いしないように

山で登山道からちょっとそれて、違うルート探したくなったり、
初めてのルートで、夕暮れが近かったりする場合は、
道迷いの心配が出てくる。

そんな時に、ガーミン インスティンクトは便利。
アクティビティスタート時からログをとってるので、
スタート地点に戻りたければ、トラックバックでスタート地点を指定すれば方向を指示してくれる。
道をそれる時にポイント登録しておけば、その地点までトラックバックでも良い。

僕は面白いから、この機能を使って、登山道じゃないところを歩いたりしてます。

戻りたいポイントまでの軌跡、方向と何Kmあるのかを表示してくれる。

シンプルだけど、分かりやすくて良い。

広い尾根とか、全然迷いそうじゃない所も、登りと下りで景色が違うので、
下りで急いで歩いてると意外に間違ったりする。

左の方が開けててルートありそうで行っちゃうのですが、トラックバックしてると、
ちゃんと右だよと教えてくれます。
ルートから外れると、バイブレーションで教えてくれる。

トラックバックでは無くて、行きたいポイントの座標を入れてそこまでのナビしてくれるのもある。
ジオグラフィカというアプリで地図上の座標を調べて、インスティンクトに座標を打ち込む。
方向と距離が分かるのでこれも便利。

全ての機能を把握して使いこなせているわけでは無いですが、色々と助けてくれます。
山歩きする場合は、もう普通の時計には戻れない。

次買う時は、タクティカルなやつが欲しい。
MGRSというグリッドコードが使えるので、座標入れる時に、
今のように緯度/経度の2種類を打たなくて良いし、シンプルに1m単位で座標が分かるので便利そう。



関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る