ブログ

久住

12月初旬、初めて久住へ

朝5時にnさんを古賀サービスエリアでピックアップ。
7時頃に牧ノ戸峠駐車場に到着。
この時間でもそこそこ埋まってきていたので、8時頃だと満車だったかも?
一番楽に人気エリアに行ける登山口なので利用者多い。
登山口なのに、標高が1330mもあって、山頂までの標高差は近所の低山よりも低いくらい。

登山口から雪あり 天気は晴れ 最高。

舗装路をしばらく登る感じで歩き辛いけど、雪があるだけで楽しいから不思議。

樹氷というのか?一面この景色だとすごく綺麗でした。

朝早くからたくさんの人が登っている理由がわかります。

とりあえず、初めてだから目的地はメジャーな中岳。

なんか池が凍るらしいというのは知ってましたが、中岳に向けて歩いていたら、
通り道にそれがあってラッキー!
御池というやつ。8割くらい凍っていた。
割れて落ちるとか嫌だから、ビビって真ん中には行けない。

またもこの画角の違い。nさん 僕がショボい写真しか撮れずにすみません。
最近のスマホ高いからなぁ、買い替えたいけど、なかなか。

映える写真を撮ろうと必死に撮り合っている人達や、
ガチの三脚立てて、一眼でしっかり撮っている人も。

ここから少し登ったら中岳。

今までで一番標高高いところに来ました。
ちょっと登っただけなので達成感は無いけど、景色はすごく良いです。

山頂で定番のヌードル。

相変わらず美味しかった。

ここから見渡すと、近所にいくつかピークがある。
中岳からピストンで帰ったら距離短過ぎるし、ちょっとだけ周ろう。

中岳から、稲星山方面へ。
景色が雄大で遠く見えるのですが、行ってみると結構近い。

稲星山

で、次は久住山へ。

とりあえず、久住行ったと言える。

あまり代わり映えの無いところを歩き続けると正直少し飽きてきちゃいました。

それでも景色は良い。
11時くらいに下山開始したけど、牧ノ戸までの道は、雪が溶けてズルズルでした。

今回の山歩きはチェーンスパイク持って行って良かった。
1年ぶりに取り出した時は、ボロボロになってないかドキドキしたけど、問題なし。

例え使わなくて済んでも、軽いから邪魔にはならない。

今まで、険しいところには行った事が無いので、この刃先の短いスパイクでどこまで大丈夫なのかは未知数。
今回のルートでは、重さは気にならないし、普通にグリップが増した感じで登りやすくて便利だった。

ただ、無くても行ける。
見かけた小学生は、スニーカーに薄手のジャージ上下ですたすた登っていたし、
ナイキのエアマックスの大学生も僕らより速く行っちゃった。
ここみたいに、整備されてて人も多い所は、そんなに気を使わなくて良いと思う。自由。

次は、息子や嫁さんとも来たいですね。
息子は普段着でいいとして、嫁さんの装備を揃えようかな。
娘も使うことあるし。


関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る