ブログ

ビブラム メガグリップ

滑りにくいソールの代名詞的なもの。
僕はモンベルのトレイルグリッパーの方が滑らないと感じるのですが、
足が合わないので、他のメーカーで探すとなるとメガグリップ。

アルトラ オリンパス4 と トポ トレイルベンチャーWP
のアウトソールは共に Vibram®Megagrip

ローカット ミッドカットの違いもあるし、
防水かどうかの違いもありますが、歩く場所はほぼ一緒。

朝露で濡れそうだったり、寒い時はトポの方が多い。

ソールの傷み方がだいぶ違うので記録。

左のアルトラの方が使用回数はだいぶ少ないですが、中央部はかなりボコボコになりました。
黒の部分は柔らかく、青っぽく見える部分は硬い。

最初はこんな感じだった。
使用3ヶ月で上の状態。

黒じゃない部分は硬いので、ここがしっかりしていれば問題なさそうではある。

トポは1年以上使ってますが、グリップ力で劣るわけでも無いし、安定感もそんなに差が無いので、
トポの方が優秀な気がします。

トポの違うシューズも持ってて、
それはVibram® XS Trek という違う種類。

でも、ソールパターンは一緒。
このパターンに自信があるのでしょう。
グリップ良い割にそんなに劣化が無い。

僕みたいに金銭的余裕が無い場合は、ソールの減り具合も、
今後の靴選びの参考にしないといけない。

足先で踏ん張ったりしないといけないような険しい山には行かないし、
日帰りで荷物軽いので、ちゃんとした登山靴は持ってないのですが、
低山でも石がゴロゴロしているような所とか、薮の中を進むなら、
ちゃんとした靴持ってた方が良さそう。
今のままならすぐボロボロになる。



関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る