ブログ

息子の電車遊び

列車好きの息子は、小さい頃からプラレールが大好きでした。
リアリティが大事なようで、だんだんプラレールでは飽き足らなくなったみたい。
1年くらい前から、Nゲージが欲しいと言い出したので、
自分で貯金するよう言ってました。

ところが、少しお小遣いがたまると、僕以上の物欲王の彼は
何かを買ってしまう。
反省させるために、敢えて止めませんが、あまり懲りてない。
手持ち金で買えるプラモデルの旅客機やら、ドローンに手を出して、無一文になる。
を繰り返す。
でも、やっぱり、電車が好きで、ずっとNゲージを欲しがってました。

息子は、知らないところで、ママの両親におねだりしてました。
そして、本当にやってきた。


SLやまぐち号

僕は鉄道模型の世界は知らないので、どうすれば良いのか分かりませんでした。
地元で鉄道模型が売っているお店を検索。
わりかし近くにあるので、行ってみました。

とんでもない量の鉄道模型の在庫。
こんなお店があるとはびっくりです。
親切なお店の方に、追加で必要な物を揃えてもらい、息子が欲しかった道具もゲット。

友人のnさんきっかけで知ったエフトイズのウィングコレクションも大量にあり。
今まで何箱買ったんだろう?
中身が分からないギャンブル性もあり、ついつい追加で購入。

自宅に帰って、息子がレールの用意をする。
そして、発車。
すごく興奮してましたし、すごく真剣。
オタク目線。近い。

これは、6歳の子には贅沢すぎる。

小さいのに惚れ惚れするくらいリアル。
照明も用意してくれていたので、客車内にセット。
小さくて脆い感じがするので、初めての僕は恐る恐る作業しました。
これもまたいい感じで。

とんでもなく高価なのを息子も知っているので、3週間くらい毎日触ってますが、
見た事も無いくらい慎重にやる。
そして、毎回全部箱に戻す。

今はただ周回するだけの線路ですが、電動で切り替えできるポイントがあります。
息子が下調べ済み。
そして、自分で線路の計画を紙に書いて説明してくる。
引込み線?難しい言葉も色々覚えているから面白い。
こんなに幼くても、よく考えてることにびっくりしました。
贅沢過ぎるけど、その分、複雑で頭も使うので、良い刺激になっていると思います。

我慢できずに、追加の線路にお年玉貯金を投入したようです。
また無一文に。
将来が心配。

あと、戦隊モノとか、同世代の子が見るようなアニメやテレビを一切見てないので、
4月からの小学生生活も心配。
Nゲージなんて誰とも話が合わないよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る