ブログ

足元カバー自作 いや嫁作

診療用ユニットの足元にビニールのカバーがあります。

劣化すると交換になるわけです。
これは、数年前から嫁作です。

左が純正、右が嫁作
材料はビニールのシートと、マジックテープ。
これを買い出しに行ってもらって、
ビニールを純正の形に切り抜き、マジックテープをミシンで縫いつけます。

純正が、何故か1枚8000円もするので、嫁自作が圧倒的にコストパフォーマンス良いです。
純正1枚分の金額で、何枚も作れるので、劣化したら躊躇なく交換できます。
こういうのは、純正を大事に長く使うより、自作して、どんどん交換した方が清潔です。
今回は、8枚くらい作ってもらいました。

純正は、ビニールに縁取りがありますが、無くてもあまり影響はありません。
元々、ビニールなので、ほつれたり、すぐに破れたりもしないし。 

こうやって作ってくれるので、非常に助かってますが、息子が寝た後に、内職しているのを見ると申し訳ない気持ちになりました。

自営業でもないのに、旦那が勤め先の会社から持ち帰った仕事を嫁さんがする。
ちょっと、おかしなことになってます。
何も言わずに、笑顔で引き受けてくれるので、甘えてます。

で、いつも、いろいろと手伝ってもらってますが、この間も、また甘えました。

月に1度のワックス掛け。
今回は、いつもの所 プラスいつもはしない所も。

土曜日の午後から、嫁と、息子がバスで出勤。
バスが好きなくせに、息子はまた緊張してたらしい。

固まっている様子が笑える。

今回のプラス作業は、テラスのテラコッタのコーティングをしました。

コーティング前、汚れた様に見えるのですが、マイクロファイバーの雑巾で拭いても、それほど汚れはつきません。
最初からこういう風合い?
目地の汚れはあったので、歯ブラシで清掃しました。

僕がこれをしている間に、いつもの所は、全て嫁さんがしてくれました。
息子もおとなしく待っててくれたので助かった。

で、普通のワックスと違って、このテラコッタ用の物は、臭いがきつい。

嫁さんが手伝ってくれたので、作業自体は夕方前に終わったのですが、換気のために、夜もまた来る羽目になりました。

あっと言う間に、また1ヶ月。
次は、トイレの石床をオプションでしようと思うのですが、今度は自力で頑張ろ。 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る