ブログ

まじめな技工士さん

歯の被せ物には、いくつか種類があります。
保険で作れる被せ物は、材質的に審美性は求められません。
審美性を求める場合は、セラミックス等の被せ物を選択するわけですが、
高価です。

実際どんな物か。
セラッミックスの被せ物の実物を見てみたいという方はいらっしゃると思います。
で、技工士さんが、見本を作ってくれています。
Img_8048
受付にあります。

当院の場合、問診票に、保険治療を希望する とチェックしてある場合は、自費治療の説明は控えさせてもらっています。
が、話だけは聞いてみたいという方はスタッフまで申し付け下さい。

セラミックス等の自費治療の被せ物は、やはりいいです
見た目も、生体に対する親和性も。
ただ、治療費は保険治療より高くなります。
個人の審美性に関する重要度、経済的な価値観で、被せ物を選択することになります。

2
上の写真の歯は左右で違います。
中央から左2本はセラミックス、右2本が元々の天然の歯です。
違いが分かりにくい様に色を合わせることができます。
※右の奥は仮歯です。

1
治療前の状態です。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る