ブログ

エキスカベーター ?

Excavator 通称エキスカ

虫歯を削る時に使う道具です。
いろいろな形があるのですが、僕はround (円形)が好きで使っています。
これを使うと、無駄に削り過ぎることが無いです。手加減できるので。
あとは、まだ治療に慣れていないお子さんの場合は、回転する器具を使うと危ないので、これを使用します。

先端の大きさは、1.0mm と 1.5mm を使い分けています。

口の中では、0.5mmの差はかなり大きいのですが、普通に見ると、0.5mmの差はちょっとわかりにくいです。

一応、ハンドル部に、目印はあります。

円で囲んだ部分の線が、1.0mmは1本 1.5mmは、2本。
あと矢印部には、大きさが数字で書いてあります。 

でも、スタッフが滅菌後に分別する時は、ちょっと分かり辛いと思います。

製品としては、2.0mmの物もあるのですが、使う種類を増やすと、便利さ以上に管理が大変なので大きさは2種類に絞ってます。


先端までの湾曲の違いで、もう一種類(緑)あります。
毎回滅菌するので、足りなくならないように、ある程度の数が必要です。
(左が1.0mm 右が1.5mm 滅菌中で写ってないものもたくさん) 

同じ形をした製品は、このメーカー以外にもたくさんあるのですが、切れ味の差とハンドル部の使いやすさの差からか、これが一番使い易いです。
先端の見た目は同じでも、使うと全く違う。
道具を使う仕事をすると、道具によって仕事に影響が出てくるので、変に道具に執着するようになります。
困りますね。何を使っても上手にできれば良いのですが。

これと同じような形の物で使う用途が違う物があります。
キュレット 
抜歯した後などに、不良な歯茎などを掻き出すための道具です。
 

先端の大きさは、2.9mm 3.6mm 4.2mm で違います。
これは、さっきのと、またメーカーが違います。キュレットはこれが一番好きです。

使う用途はだいたい同じで、形が違う物もあります。

上も下もキュレット。下のこれが便利。
掻き出すのではなくて、掴んで引きちぎる感じでしょうか。

意外に先端が、1.5mmと細く長いので、使い易いです。
 

ちょっと似たような物を集めると、どんどん広がるのですが、微妙に用途が違います。
必要以上に道具を増やさないことも大事。
管理するスタッフが大変になりますし。

こうやって記録しながら、道具を整理していこうと思います。

新しい製品が出ると、少しでも良い治療ができればと、試してみるのですが、それほど効果が無いことが多いです。
信頼できるメーカーの良い製品は、何年たっても定番。これは固定でいきます。 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る