ブログ

加湿 空気も喉も

だんだん寒くなり、空気も乾燥してきました。

温度は快適なレベルまで上がるのですが、湿度がなかなかあがりません。
通常は30〜35%くらい、時には写真の様に20%を下回ったりします。

湿度が上がらないので、体感的には寒いです。

加湿器はあるのですが、いったん湿度が上がっても、入り口のドアが開くたびに低下します。
さらに加湿器を増やそうと思います。

乾燥すると風邪をひきやすくなります。
風邪をひくと、患者様に迷惑をおかけしますし、何より本人がつらい。

他にできる対策は、水分をこまめに取ること。

患者さんに説明したり、スタッフ間のやりとりで、意外にしゃべることが多いので、口の中はすぐにカラカラになります。

そして、スタッフはなかなか裏まで飲みに行く時間が無い。
(僕は、すぐ飲める位置にペットボトルを確保しているのですが)

そこで、飲みやすい位置に、水を設置。
忙しさで飲むのを忘れそうになってるので、目立つ位置に置いてます。

これで、潤してもらって風邪対策です。それと、水分をきちんと取ると美容にも良いらしい。

寒くなると、ますます、飲むのは温かい方が良い。

 
そこで、電気ポットを用意しています。70℃に設定。
ちょっと熱いですが、これ以下の設定温度が無かった。
(左は加湿器) 

あとは、ガムを噛んだり、のど飴を舐めたりでしょうか。

この冬も何とか、みんなが風邪ひかずにいけたらいいです。

※ 患者様用の水は、待合室のすみにあります。

お湯も出るのですが、操作に一手間いります。
スタッフが説明をプリントで貼ってますので、見て操作してください。

それと、ちょっとだけ熱いので、飲むときは注意が必要です。
温度計で計ると65℃です。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る