ブログ

照明交換 

待合室の照明は、もともとハロゲン電球が使われていました。
震災後、節電のため、電球をLED電球に交換したところ、
かなり節電になるのが分かりました。

ただ、光にチラつきがあり暗いことが悩みの種でした。
海外製の格安の電球だったためか?
照明器具本体が使えなくなった箇所もでてきたので、
困った時の佐藤さんに相談。

電球を変えるのでは無く、照明本体を変える方がコストパフォーマンスが良いとのこと。
見積もりを見て、確かに

で、工事後、見た目も、明るさも、安定感もかなり良くなりました。
元々、特殊な電球が使われている場合、それ用のLED電球が高額なため今回の対応で正解でした。

20140127_191326

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る