ブログ

プリンター交換 エコタンク

受付のプリンターが壊れました。
保証が切れた翌日に。奇跡。

給紙がうまくいかない。一部印刷できてもズレる。
メンテナンス機能を使ってもダメで、
いろいろ内部を触っても回復は無理でした。

受付のカルテ用のPCとつながるレーザープリンターは壊れないし、
カウンセリングルームの7年経つプリンターも壊れない。

これ、未だに現役。
最近のプリンターよりインクカートリッジ自体の内容量が多いと思います。
もちがよいのでインク代も少し安い。

今回壊れた機種の一つ前に、このMP640よりもずいぶん新しいcanonのプリンターがあったのですが、
それはおそろしくインク代がかかってました。
詐欺の様なインクカートリッジ。
それが調子悪くなったので、インクのコストが安そうなブラザーのプリンターに更新したのですが、
まさか1年と1日の寿命とは。 

受付では毎日酷使されるので仕方が無いです。

今回導入したのは、エプソンのエコタンク。
レーザープリンターも考えたのですが、大きくなるし、以前故障を繰り返したことがあるので、今回もインクジェット。

本体は高いので、それほどプリンターを使用しない人には向いてないと思いますが、当院では受付だけでも毎月3セットほどインクカートリッジを使ってたので、こちらの機種にするとずいぶんコストは安くなります。

患者さんにお渡しする資料も最近増えてきているので、インク代が安い方が有り難い。 

この大きなインクのボトルが2本ずつ計8本付いてきます。
1本目はまるまる本体に投入。
2本目はストック。

この1本、たぶん今時の通常のインクカートリッジの10倍くらい容量が入ってます。
容量は圧倒的に多いのに、1本の値段は同じ。
このインク代の差って何だ?あの基盤がついたカートリッジの値段なのか?

この新しいエコタンク。
当院で使う分には機能や色は問題ありません。
写真の画質などは劣るかもしれませんが、良い画質を求められる時は、患者さんに直接データをお渡しします。

あと、仕事で使う場合は、後ろから給紙できるのが良い。
最近めっきり減ってますが、後ろから給紙した方が、シンプルで壊れにくいし、何より手早く仕事できる。

あとは耐久性次第ですが、こういった機種がどんどん増えてくれると良いと思います。 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る