ブログ

またちょっと変えてみた AMPペダル

ストレートライン AMPペダルの色。
1年くらいゴールドで使ってましたが、派手なので、大人しい色へ。
いつものClick八幡へ。色を決めて、あとは店長にお任せ。

今回の色は、かなりいい。
ガンメタ。
塗装じゃなくて、アルマイト加工なので、透明感もあって綺麗。
3年経つのに、何だか新品感を味わえる。
削り出しの段差の部分の形態が気に入っているので、アルマイト加工だと、そんな部分も損なわれない。

もちろん、重さも変わらない。

これに、軸やブッシュなど、ペダルにするためのパーツも合わせて、

たぶん、カタログ通りの重量だと思う。 
今までも、リペアパーツでリフレッシュしてきましたが、まだ予備も持ってるし、当分パーツの入手はできそうなので、このペダルは一生使えるかも。 

好きな色に変えることができるというのは魅力的。 

今回のは、自転車の色にも合う。
自己満足以外の何物でも無いですが、おじさんには、この自己満足が必要。

このホイールの中心のゴールドも、本当はガンメタに変えたい。
でも、一度バラさないといけないので、しばらくはナシかな。  

街乗り用の このタイヤも1年近く使っているので、そろそろ減ってきた。

と思って、同じ種類の娘のタイヤをみると、まだノブは残っているけど、何だかシワシワ。 
屋外保管3年だと、走ってなくても劣化してる。 

僕の場合は、どこでパンクしようが、その場で修理できます。
リュックに、いつもチューブもポンプも、CO2ボンベも入れてるし、自転車降りてから、修理して片付け終わるまで、10分もあれば大丈夫です。
2年以上パンクはしていないけど、頻繁にタイヤを入れ替えたりして触っているので、この作業は何とも思わない。

でも、さすがに高校生の娘に通学中、道端でパンク修理させるわけにはいかない。
パンク修理は教えてもいない。
減っては無いけど、念のため、交換することに。

スペアとして買っておいた物を、三女のベット下から引っ張り出して、ビニールを開封。
さすがに、新品はしっかりしてる。

これで、しばらくは安心かな?

パンクしにくいタイヤというのがあります。
僕も以前試しました。シュワルベのマラソンとか。
ただ、これは、異常に重たい。
見た目は速く走れそうなのですが、上のボコボコしたタイヤより遅くて、乗り心地も悪い。
あまりにも楽しくないから、僕は止めました。
今回のタイヤでパンクしたら、娘にも一度試してもらおうかな。

ちょっと前に、三女が乗る自転車の整備を玄関で夜な夜なしていた時に、
三女がふらっとやってきて、僕に衝撃的な一言を言った。

「飽きんの?」

何してるの?って感じで寄ってきたのかと思ったのに。
ただ単純に呆れてたとは。
 
休みの日も、手先を動かすという明確な目的もあるのだけど、ほどほどが大事。 

ちょっと変えてみたつながりで、ついでに、記録。

 

買ったばかりのスニーカーの紐を変えた。
左側の紐の色が濃い方が、最初からついてたやつ。
紐が長すぎる。一番上の穴まで通せば良いかもしれないけど、僕はそこまで通さない。

昔、足の3D計測をしてもらったことがあって、ワイズはBでした。
Dの靴の中敷にいろいろとパーツを張って調整してもらいました。
だから、よくある3Eとかの靴は絶対に無理。
靴を選ぶ時は、なるべく細身のやつを選びます。
スニーカーは紐で調整できる。だから好き。でも、だいたい長さが余る。

今回は、未使用の物が、たまたま家にあったので、それと交換。
色もたまたまこちらの方が良い感じ。

今回のスニーカーは130cmが付属、でも、120cmがちょうど良いと記録。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る