ブログ

我が家にピアノがやって来た!

僕の実家に、末の弟が使っていたピアノがありました。
実家の近くに、次男が住んでいるので、姪が使うなら と思い今まで放置していたのですが、弟の家は、電子ピアノを買った。

それなら、我が家で使おうか という話に。
我が家には、10年くらい前に買ってもらった電子ピアノがあります。
そして、2年くらい前に買い足した電子ピアノも。

子供達は自宅でピアノを習ってます。
目的は、音楽を好きになってもらいたい なので、ピアノで何かを目指しているわけではないです。
好きな曲を習ったりしてます。
上の2人は、弾くのが好きみたいで、気が向いたときに、気ままに弾いてます。
家も広いわけじゃないし、2台も電子ピアノがあるのは、どうかしている
けど、子供は4人いるし、嫁さんも弾くし、まぁ、あってもいいか。
だったのですが、そこに3台目。 

3台目は少し大物。

アップライトでも、それなりにデカイ。
設置する前に、畳をはいで、板を敷きました。
ナフコでは、板をカットしてくれるので、ぴったり収まった。
床はこの重さでも問題ない。

僕は、全く弾かないので、物としての これの汚れ とか 臭いが気になる。
この表面のくすんだ感じも何か嫌だ。

実家にやって来た時から中古だったので、30数年は軽く経っている。
上の蓋を開けると、何かカビ臭い。 
以前は毎年調律していましたが、ここ最近は調律もしてなかったみたい。 

ピアノの修理もしている調律師の方が、内部を分解して持ち帰り、フェルト類の交換などをしたみたい。
戻ってきた時には、臭いが消えていたので良かった。
 

僕は外装部分を掃除する。
ピアノ用のコンパウンド、クリーナーなどを買ってきて作業。
自宅の中だし、手作業でひたすら磨く。工具無し。

映り込むのが、障子なので、ぼやけて見えますが、少しは光沢が出た。

 

ただ、ところどころ傷もあるし、譜面台などはなかなか綺麗にならない。
納得いかないので、どうにかならないかと考えていたのですが、
調律師の方が来た時に、手作業で出来る限界までされいます と言っていたらしい。
プロがそう言うなら、もう限界か。

この部屋でバフがけしたりするのも嫌だし諦めよう。

あとは、ペダルの研磨。
これも、とりあえず、手作業で。

左端だけ磨いてみた。先端の傷が多い部分などは傷がなかなか取れない。
もう少し磨きが必要。仕上げは、コンパウンドを変えて今後する予定。

ピアノ全体の表面を磨いただけでも、臭いがさらになくなってきた感じがします。
あと、埃がつくと目立つので、日々の手入れも大変だな。

少々古いですが、楽器としては、きちんと手入れしてもらえたので、音はちゃんとしてます。
母親がこのピアノを買った時、友人のピアノの先生がついてきてくれて、選んでくれたみたい。
数あるピアノを弾いて、その中から、このピアノの音が良いいよ と言われて、これになった。 

やっぱりアナログな楽器の音は素晴らしい。
電子ピアノも悪くないのですが、見た目はピアノに近いのに、音が全く違う。
家にある電子ピアノ2台は、20万円代の普通の物。YAMAHAとRoland。
高級機や他のメーカーは違うのか?

ピアノが好きな長女や次女は、もうこれしか弾かないと思う。

今回かかった費用。
福岡市からの運搬や、内部の整備、調律、椅子の買い換え など含めても、一桁万円で済んだ。
母親は、捨てるつもりだったみたいなので、我が家にやって来てくれて良かった。

手入れすれば、何十年も使えるというのは、素晴らしい。 

さらに部屋は狭くなったけど、まぁ、みんな嬉しそうなので良いか。
ピアノの上にスペースがある。床はピアノに譲ったので、その上は、、、、
置かないけど、うまいこと棚作ると、自転車置ける。
置かないけど、自転車を置いたら、うまいことパイプが共振して、いい音が鳴るかもしれない。
試してみてもいいかもしれない。 

 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る