ブログ

ゲレンデに連れて行ってもらった

島根のスキー場が夏の間は、MTBで遊べるというので、click八幡の店長が連れて行ってくれました。

自転車は、店長のハイエースに満載、僕はヤマムーの車に乗せてもらって。

店長は前々からの準備や機材の積み下ろし(すごい大変)、運転、みんなの世話でかなりきつかったと思います。
そして、帰ってからのお片づけ、洗車でおおごと。
大変お世話になりました。
そして、僕が車に乗せてもらったヤマムーは、往復8時間運転。
運転だけで完全に1日の労働時間。
しかも、おじさん満載。6人乗車だったからねぇ。
遊んだだけの僕でもクタクタだったから、ヤマムーのパワーと心意気にひたすら感謝。

3月に師匠のnさんと山に行ったのが最後だったから、久しぶりに遊びました。

行ったところは、瑞穂

 

スキー、スノボなどしないので、初めてここに来ました。

やっぱり、山の空気はいいですね。
元々、外で遊ぶのが大好きなので、山に来ただけでもワクワクします。 

朝6時に八幡を出発し、9時半頃に到着。
店長達が、自転車を下ろして、テントを張って準備してくれてました。

それから、乗るための準備。
自転車の空気圧をチェック。
サスペンションのエアーの設定などは、よく分からないので、店長やヤマムーにしてもらいました。
プロテクターや、ヘルメット、グローブ等の装備もチェック。
虫除けも大事。 
以前ここに来た人達からのアドバイスがあり助かりました。 

標高1200mの山頂には、ゴンドラリフトで上がれます。

ゴンドラの中は暑いけど、じっとしているだけで山頂に着くので楽ちんです。
山頂に着くと、下とは気温が違う。涼しくて気持ち良い。

ここで、集合写真。この後は、ひたすら遊ぶだけなので、コース中の写真は無し。

山頂からは、標高差500m、距離2kmくらいをひたすら下れる。
これ、めちゃくちゃ楽しいです。
登りは無しで、爽快に下る。 

ゲレンデの左右の森の中のコースがすごくよくできている。

僕は、フルサス(前後にサスペンションがついた)のMTBを持っていないので、今回は貸してもらいました。
いつも乗っているMTBでも下れないことはないと思うのですが、ここではやっぱり、フルサスの出番です。

 

このゴリゴリのやつは店長の。くだり専門。26インチ。

これは、エンデューロというやつ、くだりが得意だけど、くだり専門ではない。
大きい人が乗っているので子供車みたいに見えますが、これも同じ26インチ。
自転車の違いで、随分走りが変わるようです。

ホイール径の違いで他にも、いろいろ持ち込み。
27.5インチ、29インチ。ホイール径の差でも、乗り味には随分差があるようです。

みんないろいろと試して楽しそうでした。

僕は、写真には撮ってませんが、エンデューロよりも大人しいやつの27.5インチを借りました。

いつもは怖くて突っ込めないような段差も、フルサスなら意外と平気。
サスペンションが、動かない身体の代わりをしてくれます。
後ろが跳ねないので、フルサスは安全性高く走りやすい。
フルサスの走りやすさにずっと感動してました。 

走行中の写真が無いのは、撮れないから。
ウェアラブルカメラが欲しいなぁ。
アウトドアで遊び中に撮影できると、いろいろと楽しそう。

店長がいろいろとMTBを持ってきてくれていたのですが、僕は1台をじっくり乗りました。
4回頂上からくだりましたが、4回目でやっと分かってきた感じがした。

所々にジャンプ台あり。
2回だけチャレンジしたけど、下手だから股を打っちゃう。
これ飛べる様になったら面白いだろうなぁ。

めちゃくちゃ楽しいので、息子が大きくなったら、一緒に来たいな。
なかなかできない体験ができる。
僕みたいにゆっくり走れば、そんなに危なくないし。 

スキーや、スノーボードをする人がそこそこいるなら、
この自転車で下る遊びも、もっと流行っていいと思います。
施設にはレンタルで、そこそこ良い自転車が置いてありました。
なかなか面白いですよ。

あと、一緒に行った人もみんないい人。
これ大事。
楽しく一緒にお外で遊ぶ。原点回帰。

いつものことですが、またいろんな人の世話になりっぱなしで遊んじゃいました。
いい年したおじさんなのに、子供の様に連れて行ってもらって、キャッキャ言っているだけ。

頼られる側のおじさんにならないとね。 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る