ブログ

山用 靴 ファイブテン

備忘録

山用の靴を買い足しました。

今まで使用していたのは、メレル
本格的に山歩きをするわけではないので、軽めで安いから使ってました。

ゴアテックスですが、ローカットなので、あまりメリットを感じません。
水の中にちょっと入っちゃうと、足首のところから水が侵入。
入った水は抜けない。 意外と蒸れるし。

軽いし、ソールも柔らかいので、普通に歩く時は使いやすいです。

今回はファイブテン。
クライミングシューズのメーカーです。
クライミングのポイントまでの移動で使うアプローチシューズを購入しました。

なので、岩場向きの靴?
ソールが滑らないから、自転車で使うのにも人気らしい。

キャンプフォー
型落ちをアウトレットで買いました。

本当は、自転車に適したモデルが他にあるのですが、そのモデルが在庫切れで、とりあえず自転車よりも山で使えればよいので購入。

この間の山では担ぎ、登山はなかったのですが、コース中で歩いてみる限り、滑らないし、すごく歩きやすかったです。
岩でしっかりグリップし、ソールがあまり変形しないので、しっかりしてて怖くない。
自転車のペダルにもかなり食いつきます。
自転車が、バンバン跳ねてても、ペダルから足が離れないので、安心感があります。
ただ、ソールが厚いし、つま先が反っているので、自転車のペダルの感触がわかりにくい。

メレルのソール ビブラム
 

これは、山の中でもあまりグリップしません。普通のランニングシューズの方がいいくらい。
なぜだ? 

ファイブテンのソール ステルスラバー

本当にグリップするの?って造形ですが、
ソールの造形というよりも、ラバー自体の素材で滑らない感じ。

ファイブテンは初めてなので、このグリップ力にはびっくりしました。

このソールは、雨の日なんかに街中で使うのもすごくよいと思いました。
街中は、ほとんど岩場みたいなもんだから。 

息子にも、このソールの靴があれば買いたい。
 

自転車乗っているのを見ていると、ほとんどサドルに座っていない。
曲がる時も、止まる時も。
いつも、グリップを握る手と、ペダルにぐっと体重を乗せて、体重移動で操っています。
ガンガン行くので、恐ろしくて、補助輪外せない。

誰が教えたわけでもないので、これが自然の動きなのでしょう。
でも、時々、足を滑らせて、痛い目にあってます。 

 STEALTHラバーのキッズシューズがあればよいのに。

キッズ用が無いのが残念。
雨の日に歩いたり、水遊びや、自転車など、子供に一番メリットあると思うのですが。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る