ブログ

Octa

歳と共に寒さに弱くなってきたので、今シーズンはウエアの更新をしました。

汗で冷えるのが一番きついので、暖かい物は避けて、寒く感じない程度で
蒸れない物に置き換える。

一番お気に入りは、
帝人フロンティアのオクタという素材。
軽くて、適度な保温性、通気性は抜群。

3〜4月頃に使ってて使い心地はすごく良かった。
通気性が良い分、冬の寒さではどうなのかと思っていたのですが、
シェルを羽織っていたら冬でも大丈夫。
行動中はシェル無しでちょうど良いくらい。

フワフワでTシャツより軽いから、いつでもバックパックに入れとけば便利。

スケスケだから、熱は放出してくれる。
行動中に着る物として、暑くも無く寒くも無いのが優秀。
ほんわりとした暖かさ。
着てすぐに暖かく感じる物は、ほぼ使え無いですから。

これと、通気性の良いシェルの組み合わせで使っていたのですが、
オクタが良すぎて一体の物も。

アークテリクス の プロトンFL
外側は通気性が良い素材で、しかも耐摩耗性は最高。
内側はオクタ。
寒ければ、先のオクタ単体を中に着込めば大丈夫。

ちょうど寒波が来てくれたので、軽くいつもの山を散策。

0℃くらいなら行動中はベースレイヤーと、プロトンFLの2枚で十分でした。
通気性が良いので、汗も感じず、寒くも感じず快適なまま。
休憩時はもう一枚中にオクタを足す。

同じ標高で、雪の積もり方が違うのが面白い。
斜面の方角や谷の場所などを見ながら様子が変わっていくのが面白くて、うろうろ歩き回りました。
最近は山頂まで行っても何の達成感も無いので、景色も眺めない。
森の中も見て回る方が楽しくなっちゃいました。

湧き水もしっかり凍ってた。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る