ブログ

戸ノ上山から足立山

嫁さんにお願いして、陣原の駅まで送ってもらう。
陣原の駅は、8時前は無人なんですね。知りませんでした。
そして、電光掲示板も消灯。びっくりしました。
まぁ削れるところ削るのは良いことです。

久しぶりに電車に乗りました。

門司駅まで乗って戸ノ上山に登り、そこから足立山まで歩く計画。

日曜日、朝7時半頃、そんなに早い時間でもないですが、

なかなか快適な移動でした。

門司駅で降りて、戸ノ上山を見上げる。

歩いて行くつもりでしたが、ここから眺めて、やる気出なかったので即却下。
舗装路を歩くのは疲れるから。
駅前から寺内バス停までバスに乗りました。
かなり久しぶりにバスに乗りましたが、これも快適で良いですね。

バス降りたらすぐ登山口。
8時30分。

赤土混じりの登山道を登る。
地図には急登とあったし、12kmくらい歩く予定なので、
最初からトレッキングポールを使用しました。

これ使うとバランス取りやすいので、確かに疲れない。
普通に整備された普通の登山道という感じで登りやすかったです。

戸ノ上山 山頂までちょうど1時間くらい。
誰にもすれ違わず。

山頂は小屋、神社がある。

立派な小屋。だけど、誰かが住んでる感あって、近寄りがたい。

山頂からの景色は下関側も見れて良い。

風が強くて休憩する気にもならず、
まだ先があるので、そのまま歩き続ける。

次は大台ケ原 
ここからは数名すれ違いました。
桃山登山口からの人が多いようです。

ここがこのルートで一番特徴のある場所ですかね。
風が無かったら、ゆっくりおやつ食べたりすると気持ち良いかもしれません。

ここからは細かなアップダウンが続く尾根道で、
一人というのもあり、何も考えずただ気持ち良く歩きました。
気付いたら足立山
11時30分。寺内登山口からここまで3時間ほどでした。

ここからの眺めもいいですね。
山頂には2つテーブルがあって、それぞれ単独のおじさんが
クッカー使ってご飯食べてました。

若者のグループなど数組登ってきてたので、
狭い山頂でわざわざ時間かけて食事して、テーブルと席を占有するのはどうかと思いましたね。

まだ昼前だし、僕はここはスルーして、
足立山妙見宮の上宮に参りました。

ここから小文字山まで行っても良いし、足立山妙見宮まで下っても良い。
今回は、足立山妙見宮に参りたかったので、そちらへ。

和気清麻呂公を祀った神社
昔、近くにあった霊泉で「足がすぐに治った。」 という言い伝えから、足の神様としても祀られているようです。

わらじがぶら下がってます。
わらじがデザインされたお守りもありました。
友人が足の調子が悪いようなので、回復をお願いしました。

そして、バス通りまで歩いて下る。

予定通りにスタートからゴールまで行けました。

足立山を見上げて楽しい山歩きに感謝。
食べるの忘れてた。
どうせ、非常食のカロリーメイトと柿ピーしか持ってない。
バスの待ち時間に柿ピーはちょうど良かった。

ここ黒原一丁目のバス停そばに、
10年くらい前から数回お世話になったメガネ屋さんが独立されていたので、
チラッとお店に挨拶に寄らせてもらいました。
またサージテルルーペ用のNXTレンズを新調してもらう予定です。

ここから小倉駅までバスに乗りました。
小倉駅から陣原駅まで移動して、嫁さんに迎えに来てもらって、無事帰宅。

公共の交通機関を利用すると、車で移動するよりも時間がかかったりもしますが、
スタートとゴールを別の地点にできるのが何より良いですね。
そして、今回気付いたのですが、時間がかかっても、乗ってるだけだから楽。
運転しなくて良いし、駐車場の心配もしなくて良いし、色々気楽で良かったです。
車に頼り過ぎてたので、当たり前の事に気付いて無かった。
ガソリン代も高いし、公共の交通機関を利用した山歩きを考えると、
行ける所のバリエーションも増えて楽しそう。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る