ブログ

Wの滝

今年初めに英彦山に行った時に、たぶん滝の近くまでは行ってたのですが、
見つけれず敗退してました。
登山道からちょっと入った所にあるのですが、
朝早くてあまり人が通ってなくて、トレース無しで検討つかず。

週末久しぶりの晴れ予報だったのでリベンジ。

中央から

ちょっと登ると、凍ってる所がチラホラ。
途中からは雪もけっこう残っていたので、チェーンスパイクつけました。

以前は行者堂から降りて行ったのですが、今回は、それより下の登山道から入る計画。

ちゃんと観察してたら登山道からチラッと見えました。

ちょっと分かりにくいルートですが、ちゃんとトレースあって、その通りに歩くと発見。
軽アイゼンないと危なくて近寄れない場所だけど、見応えあり。

微妙な写真ですが、実際は綺麗でした。
滝の右側を登っていくとロープが張ってあって、そこから滝の上に出れる。

前回は崖だったから引き返したけど、滝の真上まで来てたことに気づく。

上から降りるのは危ないからナシだな。
下から登っていくのが正解。

天気が良いから、ここから山頂までも気持ちよく歩けました。

前来たときよりも雪が多いけど、暖かい。

山頂の標識?に抱きついたり、いろんなポーズ撮ったり、
男女でずっと撮ってる人がいたので近付けず。

若作りしてる感じあるけど、僕よりたぶん10歳くらいは年上っぽい夫婦でびっくり。
あれはちょっと痛いと思う。

日差しが気持ち良いから、ちょっとだけくつろいでみました。

クッカー使ってラーメン作ったりしてる人が多いです。休憩の定番の風景。
僕は、簡単に、カロリーメイト半分。
本当はクッカー持ってきて何か美味しい物を食べたいと思うのですが、
ここの登り下りの時間くらいだとお腹空かないんですよね。

帰りはバードラインで。
こちらの方が階段より気持ち良いですね。

標高は高くない場所でも、雪がだいぶ残っている。
ずっとなだらかに下っていくので歩きやすいです。

この木漏れ日もまた大好き。
本当に気持ち良い山歩きでした。
やめられない。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る