ブログ

僕 虫歯あります

虫歯に気付いたのは、2008年。
スタッフの口腔内写真撮影の練習台になって撮影してもらい、写真を見て気付きました。
自覚症状は無しです。
 

右上の小臼歯の間にあります。(前歯から4,5番目の歯)ちょっと黒く見えます。

歯の間が虫歯になるのは、磨き残しがあったり、歯ぎしり等で歯と歯がぶつかり合って、接する面が破壊されたりした時です。

皆さんご存知の通り、虫歯になって、すぐに痛みを感じるわけでは無いです。
ほとんどの場合は、無症状に進行します。
痛んでくれないから、大きな虫歯になって気付くわけです。

僕は、たまたま写真撮って良かったです。

それで、せっかくなので、このまま観察することにしました。

右上を特別にケアすることなく、普通に歯磨き、物が詰まった時だけフロスを使用。
歯ブラシは、ソニッケアー(電動)。これは普通では無いのか?これ無しではやってけないので。
歯磨き粉は、100円代の安いやつ。
※ 歯周病や知覚過敏があると、本当はそれに適した歯磨き粉が良いです。 

コーラはがぶがぶ飲むし、毎晩おやつも食べます。
時には、寝る前に歯磨きをせずに、疲れて寝てしまいます。


2012年時点でも、あまり変わりなし。  

2014年時点、写真の角度が違うので分かりづらいが、ぱっと見は、それほど変化は無いように見えます。
でも、実感としては、少し物が詰まりやすくなった感じです。

今の所は、2008年時点から、わずかに進行している程度と思います。
2008年の時に治療するのと、今治療するのとでは、削る量は変わらないです。

僕は、朝、昼は必ず歯磨きするのですが、夜はたまにせずに寝てしまうことがあります。
本当は、夜が一番大事なのですが。 

でも、だいたい1日3回する習慣があると、1回逃しても、あと2回はしているので、
これで、何とかなっていると思います。
あとは、ソニッケアーの助け。
電動で全ての歯の面に触れるように動かしていくと、数分で終わります。
もちろん、それだけだと磨き残しはあります。

ただ、同じ時間手で磨くよりは効率は良いです。

理想は、フロスや歯間ブラシ等を合わせて丁寧に磨くこと。
 
あと、虫歯になりやすいかは、唾液の性質や量に依存するところもあるので、たまたま僕は、それが良いのもあると思います。

とりあえず、6年間それほど進行していないというのが現状です。
まだしばらくは、このまま経過をみようと思います。

虫歯がありそう、でも、忙しくて歯科医院に行けない方は、歯磨きでしのいでみて下さい。

毎日歯磨きをする習慣をつけること。
歯を磨く時は、何も考えずに、歯ブラシを口に入れるのでは無く、歯の全部の面を磨けるように、
順番を決めて磨いていくこと。
歯ブラシを細かく動かすのが苦手なら、ソニッケアー等の電動ブラシを使用すること。
フッ素入りの歯磨き粉を使うこと。 
物が詰まりやすいところは、フロスを使用すること。

他にもいろいろありますが、とりあえずこれくらいで何とかなることもあります。 

 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る