ブログ

鼻うがい

定番のニールメッド以外にもあったので試してみました。
flo てやつです。
ボトルの形状は違いますが、ほとんど使い心地は変わりません。
ゆっくりボトルを潰して、鼻に液を流すだけですが、どちらも調節しやすい硬さだと思います。

温度は人肌が刺激が無くて良い。
水道水ならできれば一旦沸騰させて、さました方が良いと思います。

パウダーは、floの方が粒子が細かい気がします。

左がflo 右がNeil Med
使って違いは分かりません。

道具としてはシンプルで良いので、アレルギーなどあれば効果を実感できるのではないでしょうか?
やり方の問題なのか、鼻の構造上の問題なのか、僕はあまり上手にはできてないみたいで、した後に上顎洞辺りに重たい感じが出る。
アレルギーも無ければ、風邪もひかないので、ほとんどしてません。

鼻うがい 誰にでも勧めれる物では無い気がします。

今、イソジンが流行ってるようで、薬の業者さんから入らなくなりました。
イソジンで含嗽しとけば大丈夫みたいなことではないと思うし、あまり使いすぎるのもよく無いと思います。
当院でも治療前に含嗽してもらってましたが、無いなら無いで別のに変更します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る