ブログ

空気清浄機追加

理想の物は手に入らないので、とりあえず、手に入る物で。
ダイキン。
本当は北九州のメーカーさんのが欲しかった。

気化式は衛生面で好きでは無いので、加湿機能は要らないのですが、ついてる物しかなかったです。

無駄に大きい。

昔からあるシンプルなタイプが優れていると思うのですが、生産終了なのが残念。
プレミア価格つけて3倍くらいの価格で売っている店がありましたが、そこまでの価値は無し。

使用中だった他の機種2台もちょうどフィルター交換の時期だったので作業。

最近の機種は、5年や10年フィルターを使えるらしいですが、この機種は2年。
短い方が好き。
医院では1年で交換してます。黄色のマスキングテープに日付書いておく。
バイオ抗体フィルターは、ウイルス対策にもなる。
これは1年で交換なので、ちょうど良いです。

久しぶりに はんだ も
滅多にしないので、一生上手にならない作業

型取りの時に使う道具のノズルを掃除する棒
写真上の物が純正です。
ただのワイヤーに持ち手がついただけに見えるのですが、1本300円ほどします。
根元が曲がったりしたら使えなくなります。
割と消耗しやすい。

同じ太さのワイヤーに持ち手をつければ普通に使えるので自作。
0.4mmのステンレス線を用意。純正4本分の金額で10m買えました。
持ち手は神経の治療で使う針の部品を使用。
これは高価なので、使用しなくなった物を利用。

梅雨で外遊び出来ない休日に、はんだ付けの練習。
この後 6本目くらいでやっと綺麗に出来ました。
8本作った段階で、もっとまともな事に時間を使おうと気付いて、
やめちゃったので、結局コツをつかまず終了。

初期のイマイチな物でもちゃんと使えるか確認。

滅菌前に詰まりを取るためだけなので、接合部の強度も十分問題なさそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る