ブログ

雪にふりまわされた

先週は、雪で少し混乱しましたね。
10日は、何も警戒してなくて、朝雪を見てびっくり。


7時の時点でこれ。
道路は大丈夫そうだけど、 危険だな。
即、 LINEで医院のグループトークに気をつけてね!と送信。
みんな注意して家を出たみたいだけど、8時頃は渋滞で大変だったようで。

11日は、もっと雪が積もる予報。
危険なので、10日の内に11日午前中の一部の患者さんには予約の変更をさせてもらいました。
スタッフは出るのが危険な場合は自宅待機でお願い。
でも、11日は、寒いだけで特に何も問題なかった。

もう大丈夫だろうと、12日の予約分は完全に気を抜いてました。
朝2時頃たまたま外に出ると、雪が降ってたので、珍しく目覚ましセット。
6時半前には家を出ることにしました。

MTBのホイールは、29インチより少し小さめの27.5インチに変更。
こちらの方が重心低くなるし、タイヤも2.6インチで少し太め。

この時点では、ゆっくりだけど車もそこそこ順調に流れていました。
自転車は全く滑る兆候も無くすいすい進んで、いつも通りの時間で医院着。
もっと降ってくれないと面白く無いと思いつつも、医院とスタッフが心配。

10日よりも雪は少ないですが、路面は凍結している。
状況はさらに悪くなりそうな感じだったので、グループトークに報告。
危険な人は無理しないように。
でも、誰か1人だけでも来れたら助かる。

こういう時は、患者さんに危険を冒してまで来院されないように予約の変更をお願いしますが、
問題ないからと来院される方もいらっしゃいます。

予約制なので、僕らは患者さんに約束しているわけで、約束は守ることが一番大事です。
信頼関係で成り立っているのに、医院側が急に開けるのを遅くしたり、休んだりは有り得ない。

8時少し過ぎに1人来てくれましたので、ほっとしていたら、
自宅から歩いて来てくれたスタッフも含めて8時15分には3人のスタッフが。

午前中はもう大丈夫と他のスタッフにも送ったつもりが、あまりちゃんと伝わらず、
自宅から1時間半もかけて歩いて来てくれたスタッフも。

グループトークは便利だけど、誰に向けた発言なのかはっきりさせないとダメですね。
みんな責任感が強いので、無理させてしまいました。
すごく反省しました。

医院の機能には問題ないのをチェック。
患者さんにも無理はしてほしくは無いのですが、朝一から来院された方もいらっしゃいました。

いろいろバタバタしましたが、誰も事故や怪我をすることなく安心しました。
いつも通り、スタッフみんなと、患者さんには感謝しなければいけません。

非常時どうするか、もう少し考えないといけない。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る