ブログ

ミソカ と クラプロックス

一応、試しておかないといけないので購入しました。
MISOKA

丁寧に箱入り。

ナノミネラルコーティング技術?ナノシオンドリーム?
これを用いて作られた全く新しいコンセプトの歯ブラシ らしいです。

歯ブラシを水につけて、それから磨いて、水で口をゆすぐ。
歯磨き方では無く、禊ぎ(みそぎ)方と書いてあります。

コーティングについてはネットに書いてありますが、それがどう効果を発揮させるのかイマイチ分かりませんでした。
コーティングと先細な先端の加工などにより、水だけで磨けるしエコだよということらしいです。


使ってみた感想は、コシはしっかりしている。先端は細かいけど、硬いのでポケット内に入れるのは厳しいかも。
でも、ソフトなタイプもあるみたい。

水だけで済ませることに特別感はある。
コーティングの効果などは1ヶ月で終了らしいです。
悪い歯ブラシでは無いと思いますが、税込1080円というのが厳しい。

僕は、歯磨きをみそぎと思わないので、僕にはこの歯ブラシの思いが届いてないだけですが、
ミネラルコーティングも立派な箱もいらない。
あくまで僕の個人的な感想ですが、この値段なら買わない。

歯ブラシにも人それぞれ好みはあるので好きで良いのですが、
口の状態に合わせて選ぶ方が効率的に磨けます。

普通の歯ブラシでも問題なく磨けます。

当院で、税込270~300円の物。
歯や歯茎の状態によって、硬さや毛先の形の違いを選択します。
これでも十分と思いますし、薬局のものでもその人に合っていれば問題ないです。

高価な歯ブラシ。
価格でミソカと比較するなら、クラプロックス。

当院で、税込900円

3種類を置いてます。
左端のヘッドが小さいのは、一番ソフトなタイプで、毛は7600本あります。
中央が5460本、右端が3960本。
毛先の太さが違います。本数の多い物は毛が細い。

上から 0.08mm 0.1mm 0.12mm  と毛の太さが違います。
太い方でもかなり細いです。
1560本のタイプもあり試しました。僕は好きですが、これなら普通の歯ブラシでも良いとも思いました。
どれを選択するかは、お口の状態にもよります。

ヘッドは大きいですが、口がすごく小さい方や、嘔吐反射がある方以外にはそれほど問題はないと思います。
それよりも効率の良さが際立ってますし、毛はしなやかで磨き心地もかなり良いです。

僕も時々薬局で歯ブラシをチェックします。
毛の本数が1.5倍で効率良いとうたっている物も最近多くみます。
毛の本数はあまり書かれていませんが、上のクラプロクスはそれらの何倍も毛は多いです。

クラプロックスは他には無い類の歯ブラシなので、高価でも置いてます。
色の組み合わせも多数あって面白いですし、僕は好きです。

耐久性もなかなかの物なので、それなりに長持ちします。
上は、僕が200回以上は使った5460。下は展示している5460。
毛の束は広がって来てますが、毛先は大きく曲がってません。
掃除用におろしても、かなり良い道具になります。

高価だからむやみに勧めにくいですが、高価な物同士で選択するなら、
クラプロックスが良いと僕は思います。

同じ時間磨くなら効率的に磨ける。

あと、歯みがき粉の助けは重要と思います。
僕とチーフ衛生士が好きなのはカムテクト。これは病みつきになるくらい良いと思う。
当院では取り扱いはありませんが、サンプルはお渡ししてます。
薬局では売っていることが多いです。

ついでに、高価な歯ブラシよりも歯間ブラシやフロスを合わせて使うことの方が重要だと思います。

長々と書きすぎてよくわからないことになりましたが、
当院の衛生士もいろいろと試していますのでお尋ね下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る