ブログ

ペコぱんだ

舌を運動させることは大事です。
舌の力がなくなると、きちんと物を飲み込めなくなります。

あいうべ体操は、簡単で良い方法だと思います。
あとは続ける意思が大事。これがなかなか難しい。

道具を使うのも良いかもしれません。

おじいさんの絵で載ってますが、使い方通りにできるのであれば、子供でも使用できます。

5種類硬さの違いがあり、写真のセットは真ん中の3種類が入ってます。

まずは軟らかめから。

ポコッと出たところを舌で押し上げる。
トレーニングしてみると、これが思いのほか力がいる。
僕は、試して分かりましたが、舌圧が足りて無い事になります。

だいたい何でも普通くらいはいけるのですが、この用具に関しては、普通だときついです。
なので、お試しではなく、真面目に軟らかめからトレーニング始めました。

トレーニングしてみると、唾液も出るし、色々と良いと思います。

フレイルという言葉を聞く機会が増えていると思いますが、
全身の虚弱だけではなく、口腔に関しても、オーラルフレイルと言い、それも予防していかなければならないです。
この用具は舌圧にフォーカスされてますので、嚥下機能を上げたり、保つ事に役立つと思います。

父親は70代前半なので、まだ大丈夫だとは思いますが、そろそろ使用を勧めてみようと思います。
6歳の息子は舌圧弱いのでさせてみよう。

今日、明日でセミナーに参加しますので、今日は11時半までの診療です。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る