ブログ

リップスティック ウィール

久しぶりに息子とリップスティックで遊んだら、全然ついていけない。
息子が上達し過ぎた。
僕が遊んでいるのは、随分前に娘に買った
リップスティック エアー だったか?そんなやつ。

上の。中央で分離していない一枚板の。

ウィールは、一度交換してますが、それなりに減っていたので、
息子に負けないように交換してみる。

純正品は3500円くらいで、しかも品切れしてて、すり減りも早いらしい。
Amazonに、インラインスケート用のが売っているので、それで代用してみました。

本来は、76mm径なのですが、80mmしか在庫が無かった。
まぁ、半径2mm差なら問題無いかと判断しました。遊び道具だし。
4つで、1700円くらい。ベアリングは付属しない。

息子のミニタイプは、68mm径が標準らしいので、磨り減ったやつは息子分に保管する。

ベアリングは、だいたいの物が、608 で統一されているみたい。
メンテナンスしないので、抵抗は大きいけど両側ゴムシールタイプにしました。
回転悪いので、インラインスケートしている人とかは、絶対に使わないと思うけど。
NTN の 608LLU をモノタロウで購入。1個200円くらい。

計3300円くらいで、4つできます。

ベアリングは、僕は工具使って押し込みましたが、普通に押し込んでも大丈夫と思う。
そこそこちゃんとしたベアリングなので、回転はスムーズ。

ウィールのボルトは、左右から5mmの6角レンチで反時計回りに回せば取れます。

上の使っていた分から随分大きくなりました。

一応はギリ当たらないくらいでセット可能。
ボルトは、締め過ぎると、回転悪くなります。そこそこで。
自転車のホイールのハブの玉当たり調整みたいな感じです。
元々ロックタイトが塗ってあったので、今回も塗布しときました。

乗ってみたら普通に使えます。スムーズに速く乗れた。
耐久性はまだ謎ですが、半額でいけたし、少し大きめなので、減りが早くてもOKです。
安く済ませたいなら、これはアリだと思います。

ただ、息子には追いつけない。
所詮人力なので、機材変えたくらいで、速くはならない。
忘れてたけど、自転車と同じですね。
機材での変化は誤差程度。

そういえば、長女の自転車のタイヤも交換しました。
スペシャライズド ファストトラック わずか2年でサイドがひび割れてきたので、今回はメーカーを変えてみました。

26インチのMTBなので、タイヤの選択肢がそんなに無い。
使うとしても、大学通学時の駅までのみなので、パンクしにくければ何でも良さそう。

自粛中は通販最強ですね。
店舗で在庫で置かない類のタイヤだと、取り寄せしていつ来るかも分からないし、注文してくれるかも分からない。通販の場合は、在庫あるのを選べば良いだけ。こんな時でもちゃんと送ってくれる。
在庫の回転も良いのか、新しくて物もちゃんとしてる。
あと、医院でもそうですが、配送業者さんには本当に感謝。ありがたい。

シュワルベ 
タイヤ幅をそれなりに確保して、2.2インチ程度に。
パンクにはかなり強いやつを選択。
その分重量は、今までのやつの2倍くらい。
実際持っても重量感に圧倒された。
ブロックはしっかりしているので、ダートも走れそう。
反射材も一周あって夜でも程よく目立つ。

走ってみると、驚くほど快適。静音性高い。
しかも、今までのよりもだいぶ速い。
重いのに速い。意外に高性能で本当にびっくりした。
そして、通販だと安い。

タイヤ交換のついでのハブの整備もした。
リムテープまで交換できたら、スッキリしたけど、今回は見送りと記録。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る