ブログ

息子との時間

先週は息子と4つ山に登りました。
息子の話をじっくり聞ける大切な時間です。
無理やり連れて行っているわけでは無く、僕が山に行こうとするとついてくる。

皿倉山は市ノ瀬峠から登りました。
裏は湿っぽいので、笠置山にもいた変な鳴き声のカエルがここにも。

僕が4日前に来た時は、まだ作業中で入れなかった遊具も、
この日は開放されてて、誰もいないので存分に遊んでました。

ケーブルカーが止まっていたら、ここに来る人も少ないので、遊ぶなら穴場かも?

祝日は六ヶ岳から

ここは石ゴロゴロルートで行ったので息子はあまり好きじゃなかったみたい。
何だか物足りなくて、移動して、湯川山へ。

流石に息子も疲れてましたが、この後の温泉を楽しみに登頂。

山頂で食べるおにぎりを、いつもすごく楽しみにしてるみたい。
やっぱりここで食べると美味しいね と言ってくれる。

息子はわかってくれている。
コツコツと頑張ることの大事さや、気持ちのコントロール、ご褒美でうまく自分を甘やかすのも大事。

小学1年生 格別読めてました。
こういう時の、この牛乳は格別としか言えんよ 
だから格別と分かった らしいです。

日は変わって、福智山。

福智山ダムからスタート。
大塔分れから、からす落へ。
滝見たかったから。

でも、ここからからす落までは長かったなぁ。
4人しかすれ違わなかった。

この日も、山頂は大にぎわい。

みんな別ルートから来てるのね。
帰りは、上野越経由で行く事にしました。
まぁ、歩きやすくて楽チンでびっくり。
ルートでこんなに違うとは。

僕は一人で、平尾台にも行きました。

息子と来るかの偵察。
ぐるっと歩き回って、貫山登って、大平山ルートから戻る。
そんなに楽しく無いから、やめとく。
風強いし、日陰ないし、何より森林浴できない。

ここも大勢の人で賑わってました。
すれ違ったおじさまに、今日はなんかありようとね?
と聞かれるくらい。
他の山との違いは、異常にトレラン人口が多い。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る