ブログ

指しゃぶり

指しゃぶりが原因で、
歯並びが悪くなることがあります。

前歯が出る
上下の前歯の間に隙間ができる
その隙間に舌がはいるようになる
奥歯が狭くなる

変な舌の癖がつくと、指しゃぶりを止めても
歯並びは改善されません。
そして骨格的に問題が出てしまうと
通常の矯正治療では対応できなくなります。

できるだけ早くやめてもらう方が、
なにかと良いです。

ただ、指が大好きで指しゃぶりしているので、
やめさせるのは、かなり大変です。

根気よく説明して分かってもらう。
少しでも止めれたらほめてあげる。
手をつないで一緒に寝てあげる。
指を擬人化してお話を聞かせて、指が口に入らない様にお願いする。

等いろいろ方法はあります。

小さな子に説明するのはなかなか難しいです。
そこで、待合室に本を用意しています。

ゆびしゃぶりやめられるかな
Img_8049

前半は、絵本なので、お子さんへの読み聞かせに
後半は、指しゃぶりについての対策等の説明で、親向けに書かれています。

分かりやすく良い本です。

貸し出ししますので、スタッフまでお問い合わせ下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る