ブログ

うがい 洗口液 の活用

虫歯にしても、歯周炎にしても

口腔内の細菌が原因です。

この細菌をいかに減らすかが、予防のポイントです。

ブラッシングが一番大事になりますが、洗口液を補助的に使うのも良いです。

20131022_100859

細菌数は、歯面上が一番多いので、
ブラッシングが重要なのは変わりないですが、
考え方を変えて面積でみてみると、
その他の口腔内の面積が広いのが解ります。

粘膜上は洗口液の助けをかりましょう。

歯肉炎で手軽に始めるなら
リステリンはお勧めです。
歯垢の沈着、口臭予防にも。
我が家でもずっと使ってみての感想です。

どうしてもブラッシングできない時には有効なので、
仕事場にもあると良いと思います。

当院でもリステリンの購入は可能ですが、
薬局で購入した方が安いので、その方が良いです。

歯周炎の場合は、
お勧めの歯科用の洗口液を当院でも用意していますので、
お尋ね下さい。

Img_8020

ブラッシングコーナーにリステリンは
置いてありますので、診療前に使用してください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る