ブログ

洗濯機が壊れる

先月末、洗濯機のドアが閉まらない と嫁さんから告げられる。

6年と少々経っているので、長期保証は切れてる。
とりあえず、メーカーに電話してもらう。
幸い、近くにメーカーのサービスセンターがあるので、翌朝には来てくれることに。

洗濯機は高いし、買い換える余裕なんて無いけど、修理費が高かったらちょっと迷うなぁ。
よりによって嫁さんの誕生日の朝にブルーになる。
午後休診の日だったので自宅にいるとサービスの方から電話あり、近くにいて時間が空いたので寄ってくれることに。

取っ手の部分のパーツ代は安いけど、それを交換するにはバラバラにする必要があり工賃が高くなるので、ドア丸ごと交換と値段が変わらないとのこと。
壊れた部品以外も消耗している可能性もあるし、
しかも、ドア丸ごと は持ってきてくれているし、値引きしてくれるらしい。

壊れてその日の内に交換終わって、出張料や技術料 部品代込みで1万5千円くらいで済んだので、ほっとしました。
思っていたより安かった。

20万円覚悟した後だから、何だか得した気分。

6年くらいの使用ですが、子供4人で、普通の家庭の2倍は使っているので、そりゃあ故障も早いですね。

どんな製品でも、動いている物は壊れる。耐久性は大事ですが、仕方がないこともあるので、壊れた時の対応でメーカーの印象が決まる気がします。

サービスの方の感じも良かったので、このメーカーで良かったと思ってます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る