ブログ

山サイ そうめん

先週、いつものnさんと、そして急なお誘いにも関わらず来てくれたkさんと一緒に山へサイクリングに行ってきました。
いつもより一人増えるとさらに楽しい。
nさんは夜勤明けでそのまま出動。
kさんは25~30km自転車で走って集合場所へ、そして山登って、下って、また30kmほど走って帰る。


登っている途中で、nさんが落下した鳥の巣発見。
すごく綺麗に作ってある。
手が無くても、これだけの物を作れることに感動します。

山頂付近から景色を眺める。
この日は霞んであまり綺麗ではなかったですが、登って来た爽快感はあります。

集合までの時間は、僕だけ余裕あり。僕は娘を部活に送っただけなので。
山頂補給の買い出し。
コンビニで珍しく迷いに迷った。
バックパックに入れて、暑い中登山することを考える。
半熟玉子入りのうどんとか、トロロのぶっかけとか、天ぷら入りとか魅力的な物もある。
だけど、腐ったら困る。
なので、何も入ってないのを探す。

出たゴミは持ち帰るので、容器が同じ方が重ねる事ができるから都合良い。
という事で、3つ同じもの。
うどんが好きだけど、うどんがなくて、仕方なくそうめん。

でも、山で仲間と食べるとすごく美味しい。
nさんが保冷バックを持って来てくれたので、まだまだ冷たかった。
登りの汗で流れた塩分補給。

前回nさんと来た時はうどんだった

こっちの方が何倍か美味しいと記録。

食後は楽しい下り。

写真の角度が違うし、撮影しても伝わらない劇坂下り。
ハイカーの方が登りで苦戦していた。
こちらは下り。
kさんは初見で一発で行けてた。経験長く豊富なので流石にうまい。

僕とnさんはちょっと足つき。
この山はいくつも楽しむポイントがあって面白い。


ここは流れるように気持ちよく走れる所が多くて好き。
登山者にはほとんど会わないルートなので、神様の様な方が整備してくれている。

集合場所に戻って、僕とkさんはジュースで補給
するも、nさんは何も飲まずに帰宅後のビールに備えてた。
こういう所だけは大人。

kさんもnさんもMTB歴は僕の何倍もあって、年齢も先輩。
二人ともよくフィールドに出ている人なので、性格も良いし面白い。
経験の浅い自分でも、楽しんで続けてこれたのは、こういう人達と一緒にいれたから。
他のスポーツでも同じですが、楽しさは機材や道具からは得られない。
一緒にいてもらえる人で決まる。
僕は、本当に人に恵まれ、大きな安心感を持って楽しめているので贅沢だ。

だんだん緑が深くなって来ているので、そろそろ快適な山の時期も終了。
今はまだ虫除けが効くけど、これから先の時期は、虫除けはそんなに効かない。
でも、また行きたい。

緑 つながりで記録。
狭い庭に不釣り合いな大きさになったミモザを切って、途中で放置。
根を掘り起こすのは面倒だから、後回しにしていたら、
もう葉が生え始めている。

とんでもない生命力。
放置すると、また大変なので、これは盆栽みたいにしてみよ。
盆栽が何かも知らないけど。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る