ブログ

歯周病と全身疾患 1

歯周病は歯周組織の感染症です。原因菌があります。
最近の研究では、歯周病が全身疾患と深い関係があることがわかってきました。

歯周病と心疾患
心疾患は日本における3大死亡原因の1つに挙げられる全身疾患です。歯周病菌は血流に乗って心臓や他の臓器に感染することがわかってます。心臓の弁膜や内膜に発症する『細菌性心内膜炎』のほとんどは、口腔内細菌が原因です。また、冠動脈に感染すると原因菌が産生する炎症性物質や毒素が血栓を作り、動脈硬化を進行させる可能性が指摘されています。 血圧、コレステロール、中性脂肪の高い方は、心疾患のリスクを減らすためにも、歯周病の治療が必要です。

心疾患の予防や治療で、定期的に医師の診察を受けておられる方は多いと思います。そういう方は、歯科医院での歯周病の検査、必要があれば治療も是非受けてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る