ブログ

実は大きな虫歯

最初の状態です。
09180058
溝の所が少し黒くなっています。痛みなどの自覚症状はありません。溝が黒いという理由だけでは、歯は削りません。レントゲンかダイアグノデント(虫歯かどうか調べるレーザー)で診査します。
ダイアグノデントで診査したところ、明らかに虫歯である数値が出ました。患者様に説明後、溝の部分を削っていきます。
09290060
ここまで、麻酔無しです。痛みは無いとのことです。
ご覧の通り、虫歯は何の自覚症状も無いまま大きく進行しています。今回は神経のすぐそばまで進行していました。
09290061
隣の歯と接する面まで虫歯になり、隣の歯も虫歯になっていました。ピンク色に染まっているのは、虫歯の部分です。ここから先は痛みがあるようでしたので麻酔をしました。中心の黒っぽい部分の下にはすぐ神経があります。
今回は神経を取ってませんが、本人に自覚症状がないまま神経まで行っていることもあります。

「前の歯医者で、痛みも無かったのに神経を抜かれた!」と怒って相談されることがありますが、こういう事情かもしれません。

今回の歯もごく初期なら、流し込む白い詰め物で済みますが、今回のように頬舌の幅径の1/3を超えた大きな虫歯は、部分的な詰め物だと強度的に弱くなります。
何とも無かった様に見えた歯が、大きな詰め物になるのは悲しいです。

面倒かも知れませんが、マメな定期健診が、一番面倒ではないのかもしれません。

かかりつけの歯科医院がある方は、定期健診はさぼらずに受けてくださいね。

医療人 天真堂 村上歯科クリニック永犬丸
〒807-0851 北九州市八幡西区永犬丸4-1-27
Logo_tooth_telephone_3Tel     093-691-0848
e-mal  einomaru@murakamishika.jp
https://einomaru.com/

黒崎近辺の方は、黒崎メイト向かいの本院まで
医療人 天真堂 村上歯科クリニック
〒806-0022 北九州市八幡西区藤田3-3-16 村上ビル5F、6F
Tel     093-621-4618
Tel     093-621-4619

e-mal  info@murakamishika.jp
http://www.murakamishika.jp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る