ブログ

虫歯の治療 1

冷たいもの、熱いもの、甘いものがしみるようになって、もしくは、痛みが出てはじめて虫歯に気付く事が多いと思います。でも、虫歯の初期段階ではほとんどの方に症状がありません。
また、相当に進行していても症状が無い場合があります。
06210040

この歯は溝の部分が少し黒くなっている程度です。
本人には自覚症状がありません。ところが、削っていくと中で大きく虫歯が進行していました。

06260039_2

う蝕検知液という薬剤を使うと、虫歯の所がピンク色に染まります。かなり大きく削っていますが、まだまだ虫歯が残っています。この歯の場合、ここまで削るのは無麻酔で大丈夫でした。本人は痛みを感じていないようです。痛みを感じた時には、もう神経の近くに虫歯が進行しているという場合もあるのです。このように無症状でここまで進行する場合が少なくありません。

乳歯、幼弱な永久歯の場合、虫歯の進行はすごく早いです。
もちろん、虫歯になってしまった歯は、今後再び虫歯にならないように治療すること、ブラッシングを徹底すること等で、長く保存するのは可能です。ただ、今後数十年も使うことを考えると、虫歯が無い歯と比べて不利な状態になります。

虫歯をつくらないこと、虫歯が小さい内に治療することが大事です。
そのためにも、歯科医院での定期的なチェックは必要と思います。

北九州市八幡西区の歯科医院です。
村上歯科クリニック永犬丸
北九州市八幡西区永犬丸4丁目1-27
℡   093-691-0848
FAX 093-691-0858
https://einomaru.com/
e-mail:einomaru@murakamishika.jp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る