ブログ

ヘルメット 自転車

自転車用のヘルメット
MTB用とロードバイク用ともってます。
最近はMTB用しか使ってないのですが、だんだん傷が増えてきました。

頭の形も大きさも、顔も悪いので、こういう被り物するとますますブサイクが際立ちます。
変な顔がついたキノコ。
でも、山行く時は安全のために被る。

バイザーがついてて、少し長め。
日よけというより、山の中で走っていると、枝や蜘蛛の巣が突然目の前に現れるので、それよけ。
バイザーは必需品。

先日、nさんと行った探検では、最近人が入ってない感じで、いたるところに障害物があった。
頭の高さに枝が飛び出てたり、倒木の下をくぐったり。
ヘルメット本来の使い方では無いですが、山の中歩く時の防御に役立ちました。

プチ遭難して、この状態。

僕はこういうの好きだから、体力的にはきつくても楽しかった。
帰って気付きましたが、バイザーに傷跡が。
この日は転けてないので、自転車乗る時以外にも役立った証拠。
傷が増えて、傷んだキノコになってきている。

たまにはヘルメットも労ろうと思い、この日は、内部のパッドを洗濯。
結構水の色が変わるので、汗かいたらこまめに洗濯した方が良いですね。

ヘルメットの内部、見た目は発泡スチロール だけど硬いやつ。
これも、汗吸っていると、劣化しやすいでしょうね。
使った後は毎回干してますが、割れたりしてなくても一定期間で買い替えが必要だと思います。
次はもう少し軽いやつにしたい。

415gって書いてありますが、完全に乾燥した状態で測っても実際は439gあった。
結構重たいので、これが軽くなると楽だと思う。
ロードバイク用はこれより200gは軽いので、全然楽。

僕のようにMTBで里山をのんびり走る分には、車道を結構なスピードで走っているロードバイクよりも何倍も安全。
なので、ロードバイク用のヘルメットがあれで安全というなら、あれにバイザーが付いてるだけで良い気がします。

キノコ度低くて、軽いやつないかな。
派手なデザインのヘルメット被っている人を見かけるけど、あれは目立って安全で良いと思う。
でも、毒キノコになるのもなぁ。
大人しめで探そう。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る