ブログ

摂食嚥下

超高齢社会において嚥下障害の患者さんは年々増加してます。
歯科でも関わることがある分野でありながら、勉強する機会はあまりなかったので、土曜日は講演会を聞きに行きました。

小倉であったのですが、博多に行くのと違い、当たり前だけどすごく楽。
土曜日の診療後に移動して短時間で到着。
講演は3時間。
休憩なしの講演でちょっと集中力が切れそうな時に内視鏡の実演があり、実際に嚥下時の動きを見れたのは、とても分かりやすくて為になりました。

嚥下障害のリハビリテーションというのは、すごく大切なことですが、すごく難しい。
当院での対応は現状では難しいと思いました。
ただ、患者さんの状態を理解するためにも勉強はしようと思います。

この日は、長女の誕生日だったので、夜帰宅後に誕生会。
食卓には、長女が好きな料理が並んでました。
色々と他の用事をこなしながら、バッチリ料理を揃えてた嫁さんはすごい。

誕生日のケーキは、いつも通り我が家は手作り。
嫁さんと娘たちの合作。

長女がろうそくを消した後、息子も消したいと言い出すので、再度点火して、もう一度ろうそく消し。
こいつ、他の子の誕生日の時も毎回ろうそく消してる。

 
ケーキもすごく美味しく出来てました。 

長女も16歳になりました。
よく言いますが、あっという間ですね。 
いずれ長女も自立していくのですが、それも多分あっという間ですね。
これからはますます親以外の方の影響が大きくなると思うのですが、
良い友人に恵まれているので共に成長していって欲しいです。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る