ブログ

ちょっと異質な歯ブラシ

少し前から話題にもなっている歯ブラシ。

電動歯ブラシであれ、普通の歯ブラシであれ、一応は試しておく必要があるので、こちらも購入してみました。

色は遊び心あり。ただ業者さんから購入する際は色を選べません。

見た感じから、日本のメーカーとは明らかに異質。

毛の細さ、本数でモデル分けされてます。
上から ソフト1560本 スーパーソフト3960本 ウルトラソフト5460本 スマート7600本
一番下の物は、ヘッドが小さく、柄も短くなってるので形態が変わります。

一番本数が少ないもの(毛先が太い方のもの)でも、毛先の細さは、一般に売っている毛先の細さを売りにしている物と同等だと思います。
本数が増えると毛先の直径はさらに細くなる。


ウルトラソフトの場合は、一つの束に140本植立されている。 
まぁ、細かいです。一般の歯ブラシと比較すると、比べものにならないほど毛先が密なので、同じ時間磨くなら、磨き残しは減ると思います。
そして、優しくポケット内に入りそう。
柔らかいのですが、コシが無い感じでも無いです。
ゴシゴシ強めに磨きたい人には物足りないかもしれないですが、元々強く磨く必要は無い。
歯ブラシで強く磨いたところで、固まってしまった汚れはとれません。

 

どれを選択するかは、好みもあると思います。1560本でも密。

僕は、どうせソニッケアーと併用になるので、ウルトラソフトがいいかな。

ヘッドが大きいので、磨きにくいのでは?と思っていたのですが、慣れの範囲内。

思ってたより良い。優れているとは思う。

でも、高い。1,000円くらいする。500~600円なら良いのに。スイス価格ということか。
高いのを気にしない方で、歯周炎があれば選択肢にあっても。

まだ、使い始めてそれほど経ってないので、どれくらいで消耗するか経過観察が必要。
消耗が早いなら、無駄だし、他の普通の歯ブラシでも磨けることだし。

ところで、どんな良い歯ブラシを使っても、フロスや歯間ブラシの使用は絶対に必要です。
このメーカーも、歯間ブラシがあります。

これも、毛先が柔らかくて痛くないので、優れものです。高いけど。
他のメーカーのやつと比較すると、優しい。でも、他のメーカーのでも大丈夫。 

僕は、まだ歯間ブラシを通せるところがそれほど無いので、基本的にはフロス使用。

こんな形態のが楽なので使用してます。

年齢と共になのか、自分も最近は、歯の間が空いてきて、物がつまるようになったので、フロスは手放せなくなりました。
これから、年齢があがるにつれ、いろいろな物が低下してくるので、ますます歯磨きには時間と手間をかけないといけません。

いろいろなアイテムを試し続けようと思います。 

今回の歯ブラシを在庫に置くかは、もうしばらくスタッフと試用して、一緒に検討します。要望があれば、もちろん取り寄せますが。

 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る