ブログ

LED化計画の続き

予算の関係で少しずつ進めていた医院の照明のLED化。
いつも通り、佐藤建販さんにお願いしました。

診療室天井の一部と、医院中央のスペース周りの間接照明。

間接照明部には、元々は、20W形の蛍光灯が並んでました。
30本以上あり、消費電力が大きいので、間引いて使ってました。

今回は、蛍光灯の器具を取り外してもらい、コンセントを設置してもらいました。
まだ、現状では間接照明用のLEDも高価だったので、とりあえすの処置。

そして、とりあえずつけたのは、コストコで売っていたもの。
自分で買ってきました。

LEDテープライト。

これ系の海外製品の嫌な所は、パッケージから製品を取り出しにくいこと。
あと、コードを繋ぐ時に、決まった向きがあるのに、はっきりしないこと。
壊れやすいこと。
やっぱり作りは安いですが、3千円弱なので、仕方ない。
 
診療後に一旦家に帰り、夕食をとり、また医院に戻って、夜な夜な設置しました。 
集中力が無く、脚立から落ちそうになったり、天井との隙間に頭がはまったり、ちょっと苦労してしまいました。 

リモコンで、ON OFF できるし、色も変えれます。

ただ良い色はありません。何か変な感じ。

でも、とりあえず、なので良いです。省エネが目的ですから。
ただ、早速リモコン受信部が壊れてました。点灯するが、色が違う。 

診療室天井は、きちんとした製品なので、何の問題もなく、省エネで明るさが増しました。 

まだLED化されてない場所が、まだ少しあるのですが、あとは難所ばかりなので、もう少し考えてみます。いい方法あるといいな。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る