ブログ

夕方からのお山 湧き水

nさんにお誘い頂き、久しぶりにお山へ。
午後から休み、仕事を終え、14時過ぎに医院を出て、17時までに所用を済ませ、それから待ち合わせ場所へ。

一人だと、なかなかこんな時間に山に入ろうとは思いませんが、師匠が一緒なので心強いです。

山の麓までの自走は何てこと無いのですが、登りのサイクリングは、汗だく。
夕方でも暑いのは変わりなし。ヒイヒイ言いながら、きついきつい登りをこなしました。

二人して手ぬぐいで、汗を拭く。ちょっとだけの休憩。
山の中で日が暮れると怖いし、じっとしてると虫に刺される。

今回の登りはいつもよりきつかったけど、冷房の中で過ごすより、汗をかけて気持ち良かったかも。

下りは天国でした。

夕日が差し込む様子も綺麗。
朝、山に入った感じとは違う、日の差し込みに見とれました。
空気感も思っていたのと違った。少しひんやり朝と同じような感じもある。

この後、いったん舗装路に出て、また登り返しがあります。
久しぶりに、大汗の最上級をくらいました。
持って行っていた、水分は飲み干した。
もちろん、近くにコンビニも無ければ、自販機も無いので、ひたすら我慢するだけ。

林道に入ると、nさんが絶好の休憩ポイントを教えてくれました。
湧き水の出口。

熱くなった体に、冷たい水は気持ち良い。
顔を洗うだけで、こんなに気持ち良いとは。

nさんが頭も濡らしてる、首に水は、確かに気持ちよさそう。

で、僕も

完全に、おかしな人 になってますが、この気持ち良さは、格別ですよ。
次回までに、もう少し柔軟性をやしなっておこう。

ちなみに、この水を飲むのは、ビビってやめときました。
明日も仕事だし、お腹を壊してもいけないし。

その後、コンビニにたどり着くまでが長かった。
途中で、チョウが水を飲んでいるのさえ羨ましかったからね。

夕方サイクリングは、思いの外楽しいということが、今回判明。
他の人も誘って、また行きたいな。  

今回のガーミンのデータ

横軸は、時間なので、山の形では無いです。
登っている時の角度はゆるいので、登りに時間がかかっているのがわかります。
それと比べて、下りは、あっと言う間。
時間かけて登って、あっという間に下りは終わる というのをデータが教えてくれた。

登りで汗かきすぎて、気付かなかったけど、山の上はやっぱり涼しい ということもデータが教えてくれた。

19時半には、自宅着。
そして、ささっと自転車を洗車。

約27kmの山サイクリングでした。

夕食後は、また職場へ。メタルラックを組み立てて、物の整理とちょっとした技工などをしてました。
23時には帰宅したと思うけど、この日は、長女と同じ時間 朝6時半には家を出て職場に行ったので、ずっと動きっぱなし。
いつも同じような感じだけど、今回は、途中、山 をはさんでる。でも、仕事はできる と判明。
そして、意外なことにたいして疲れてない。

今年40歳。nさんは1つ上。
僕らまだまだ元気。いつまでこの健全な遊びを続けられるのだろう。
自然の中に入るのは、人がそもそも求めていることらしいので、自転車がなくても山には行くけど、自転車があれば、今回みたいに2時間ちょっとで楽しめる。車も必要無い。
できるだけ乗っていられるように元気でいよう。 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る