ブログ

高校進学 長女

長女は、4月から高校生。
本人は初受験。僕らにとっても、親としては初でした。
いろいろと、大変ですね。娘と嫁さんで頑張ってくれました。 

受験の話してて、この歳になって、初めて母親から聞いた事でちょっとびっくり。
母親は、高校受験の時に、私立高校を受けてもいないらしい。
滑り止め無しの度胸にびっくり。

あとは、僕が高校受験の時。
内申点の事が心配で、知り合いの先生に相談したことがあるって。
俺は親に心配かけていない!と娘に対して言っていたが、普通に心配されてた。 

確かに内申点は基準以下。2もあったし、3が多かった。
本番で9割くらい点数取れば大丈夫みたいな事を聞いていたから、それなら確実に取れるし全然問題ないと思っていたのは本人だけで、親は心配していた。
親になって気付く、安心させてあげるべきだった。 

試験はできても、発表まで何も言わないし、合格発表も人混みが苦手なので、
人がはけたくらいの時間にゆっくり行くし。
合格を確認しても、ゆっくりと父親の研究室まで歩いて、それからのんびりと父親を探して、
受かったから、お母さんに電話しといてと伝えるだけ。

息子として可愛くなかったな。親は心配してる。もうちょっとちゃんとすれば良かった。

末の弟は違うタイプ。

末の弟が、高校入試で県外に行った帰りに、嫁さんと博多駅に迎えに行ったのを思い出す。
落ち込んでたらどうしようなんて心配してたら、車に乗ってくるなり、
絶対受かった!100点取れたかも?と笑っていた。

かわいくない。でも、親にとっては安心できて良かったのかな。

やつが大学入試の時は、入試の直後に親に電話してきて、受かったから下宿を決めてきていいか?と。
慌てて両親は東京に飛んで行ったけど、僕は、結果も出てないのに、よく人を巻き込めるなと不思議で仕方がなかった。
この時、両親は安心したのか?それとも不安で飛んで行ったのか?
今度聞いてみよう。 

そんな弟が3年ぶりくらいに帰省したのが、長女の入試の2日前で、一緒に食事へ。タイミング悪し。
子供達も久しぶりに会うので新鮮な感じ。
身長も僕より10cmは高いので、182cm以上はあるし、格好も持ち物も綺麗。仕事で海外にも行く。
僕と比べると、外人やね。
そんな弟も、長女を励ますのを忘れなかった。大人になっている。 

僕は、試験の結果で泣いたことも、笑ったこともないですが、
我が子は、泣き笑いあり、人間的でよろしい。
合格してたら、携帯を買う約束してて、発表前に買ってと言ってくるあたりは、末の弟を思い出させたけど。 

僕は、娘がどちらの高校に行こうが、自転車で通うというのが決まっていたので、ちょこちょこと地道に長女のMTBを整備してました。

ママチャリを買ってもいいと提案したのですが、今までのやつで行くというので、改造も必要。

いったん、バラバラ にして、洗浄、乾燥させて、シートポストの分解洗浄後に戻した写真。

BBは固すぎて、僕には外せなかった。

使えるパーツをまずは整備。
テクトロのHDC-300 とかいうディスクブレーキが最初からついていたのですが、そんなに悪くないので、ブリーディングして、ブレーキパッドも新品に交換。
3年間で一度もブリーディングしてなかったので、オイルは変色しまくっていた。
パッドはシマノのB01Sと同サイズなので、シマノを使用。 

ディスクローターは、錆びてるだけで、ほとんど減ってないので、ヤスリで磨いて再利用。
クイックは、手持ちの新品に交換。

変速系をどうするか迷いましたが、スプロケだけ交換で良さそうなので、それで済ます。
僕の手持ちの10速XTに交換するとタダだけど、なんかもったいない。

この辺の互換性やら、予算と性能のバランス、歯数は、click八幡の店長に相談。
グレードは少し上げて、歯数は元々の34Tから32Tへ。

フロントのチェーンリングは、シングルに交換済み。
レースフェイスのナローワイドで、リアディレーラーはそのまま。
街中を雑に乗っても、チェーンは落ちないので、問題ない。と思う。

ホイールは、ハブの分解洗浄、グリスアップ。
タイヤを外して内部確認。

リムテープがボコボコになっていたので、ここから交換。

タイヤもチューブも交換のために新品を用意したけど、タイヤはまだ使えそうなので、今後の交換のために保存。
ペダルも安いやつを見つけて交換。

一番の大物は、フロントフォーク。
サスペンションがやられていたので、今回はリジット化しました。
click八幡の店長にいろいろと無理言って、最速でゲット。
細かい詰めは、今後店長に見てもらう必要あり。
ヘッドパーツが微妙に戻らないのと、ブレーキホースはどう処理したらいい?

これはすごく軽い。乗り心地も変なサスペンションより自然で良い。
最初の安物のサスペンションなんてない方が良い とはっきりと実感できました。
安めのMTBは全部リジットで売ればいいのに。 

あとは、荷台。
リアキャリアもいろいろ規格があってよくわからん。
これもclick八幡の店長に頼めば即答。
ディスクブレーキ対応のキャリアで高くないやつをすぐに発注。

ちょっと取り付けで、イマイチな感じ。
シートステーのダボ穴に届かないので、シートポストのクイックに無理やり挟み込んだ。 

出来上がってみて、冷静に考えると、こんなの女子高生向きでは無いと思う。
嫌になったら、素直にママチャリにしよう。
また息子の時まで分解保存する。 

今回の受験で、僕がしたことは、無駄な小言と、数回だけ塾の送迎。
あとは全部嫁さん頼み。
父親から、「お前は何もしない方が良い」と言われていたけど、その通り。
余計な小言は挟まない方が良いというのが結論。

そういえば、父親はいつもいい感じのノータッチだった。
いい嫁さんがいるのだから、影でサポートするだけがいいよ ということなんだけど。
何をすべきだったか分からないまま終了。
父親のようにいい塩梅でサポート出来るようになるのが今後の目標。

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る