ブログ

4さいころ 

僕が、一番最初に影響を受けた映画は、スターウォーズです。

35年前、幼稚園児。アメリカにて。
住んでいたアリゾナは、ルークが住んでいたタトゥイーンにも似てました。
当時はハロウィンで、ダースベイダーの格好をした子もいた。
 
ずっと、いつかはフォースが使えると信じていました。

弟が跨っているのが、僕らが乗っていた35年前のあちらの三輪車。
前輪が大きいので、結構スピードが出ます。
車輪はプラスチックなので、コンクリートの上では滑ってドリフトしまくりです。
そして、走行音がめちゃくちゃうるさかった。
ビレッジ内を暴走しすぎて、友達のお母さんにこっぴどく怒られたのを覚えています。

スピード出して、スターウォーズ気分を味わっていた。
よくわからない、ジェダイになる訓練もしてた。

僕の4〜5さいころは、何も考えずに走り回るだけ。知的な活動は、レゴだけで他は一切無し。
本の読み聞かせも落ち着いて聞けないし、絵を描いたりもしない。
もう少し大きくなっても、同じような感じ。
日本に戻って、小学生前の数ヶ月だけ幼稚園に行きました。
教室で、さぁ、絵を描きましょうと言われて、何も見なくても黙々と絵を描ける周りの人達に驚きました。
僕は卒業するまで、そのような時間は、ただただ呆然とするだけでした。

娘たち3人の時は、考えることがなかったのですが、息子に関しては、自分と重ねて見ることがあります。
息子の歳の時、自分はどうだったか?
人見知り なところは、母に言わせると、すごく似ているようです。
今の息子が、あまりにも人見知りなので心配だったのですが、僕も同じような感じで、少しずつマシにはなっていったみたいです。

僕は臆病な性格ですが、自転車に乗ったり、走り回って遊んでいる時だけは暴走していた。
息子も同じような感じ。 

息子は、甘えん坊で、メソメソしている時もありますが、遊んでてこけたりしても、意外に泣きません。

雪の日も、自転車で無茶して、大ゴケしてました。
かなり痛そうでしたが、泣きませんでした。
こういった所は、息子の方が男らしい気がします。

女の子に囲まれて育っている息子は、性格に柔らかさがあります。男3人で育った僕とは違う。

絵本を読んだり、絵を描いたり、折り紙をしたり、これも僕とは違う。 

僕はスターウォーズのジェダイに憧れました。
今、息子は、しまじろう に、はまっているみたい。
Amazonプライム のおかげで、タブレットで見ることができるのですが、
飛びたいから、トリッピーになりたいと、ちょっと前は言っていました。
グリーンのオウムです。あんまりかっこよくない。
手をバタバタして走り回る。
もっと違うのに憧れてほしい。
トリッピーにはなれないと思うと言っていると、最近は少し変わって、
猫の三兄弟の、からくさ になりたいらしい。

自分で、紙からパーツ作って、顔に貼り付けたり、ネクタイつけたりして、からくさになりきって遊んでいました。
それもちょっとなぁ。もっと違うのに憧れようよ。

僕に性格が似ている部分もあるけど、似ていない部分が多いので、見てると面白いです。
僕は10代の頃から嫁さんのことが好きですが、そんな嫁さんの良いところも、10代になる娘達3人にはそれぞれに少しずつ見えるようになってきた気がします。 

子が4人いても、子育てというのは、だんだん上手になってくるようなものではないと実感します。
嫁さんは、身の回りの世話をするのは、完全に手慣れたもので、4人いても何でもしっかりこなします。
ただ、お世話はこなれてきても、育てるという部分では、毎回新鮮で、その子それぞれに向き合うことになります。

どう育てるのが正しいかなんて僕には分かりませんが、4人の子を見て、唯一確かなのは、生まれた瞬間からすでに性格があること。
環境が子に与える影響は大きいと理解してますが、変えようのない生まれ持った性格があると思います。
そして、大きくなるにつれ、その個性がより目立ち出します。
子には、親であっても、びっくりするような発想や行動があって、本当に驚きます。

僕は、昔から、サプライズなんちゃら が、嫌いです。
でも、子供達の成長の様子は、サプライズ続きで、これは面白くて好きです。

僕の経験上、男の子は、これから大きくなると、笑えないサプライズが増えてくる。
嫁さんは覚悟が必要だな。 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る