ブログ

納め 2015

医院の清掃、整理の一環で、古ーい書類をシュレッダーにかける。
8~12年くらい前の物。倉庫で保管してたのですが、意外にも湿気等での劣化はない。

シュレッダーが業務用ではないので、地道な作業。
ちょっと使ったら、熱のために停止。その間は別の作業をする。

週末は、この作業に明け暮れました。

日曜日早朝、師匠のnさんと久しぶりの山へ。この日は走り納め。
いつもの山、まずは登山。

天気予報は曇りだったのですが、晴れてます。路面も湿り気は無く良好。
寒さも、雨もそれほどない。
12月末に、インナーと薄手のジャケットの2枚のみで行動できるとは、暖かすぎ。

ポケットに入れていた、ウィンドブレーカーは使わず。
山の中は相変わらず、良い空気。気落ちよく登山できます。
自転車が無くても、楽しい気がするなんて言いながら。

確かに自転車が無くても、山歩きは楽しい。
でも、そこは男子なので、何かメカがある方が好き。
そして、山の麓までのアプローチも自転車がある方が格段に速い。
足腰が弱ったら、自転車無しの山歩きに変更しますが、なるべく長く自転車遊びも楽しみたいです。

いつもの絶景ポイントで休憩。
 

ここでの休憩はいつも気持ちいい。
程よく運動した後の爽快感、開けた景色が開放感ももたらしてくれます。

この日は、久しぶりに食事を。
僕の手には最高に美味しいやつ。

カップヌードル。
カップ麺系は、昼食でお弁当が無い時にたまに食べます。
2ヶ月に1回あるか無いか、その時も美味しいとは思うのですが、山で食べるのは、何十倍か美味しいんですよね。
カップ麺は、屋外で食べるのが正解。

ただ、保温できる水筒に熱湯を満載して、登山するのは重くてきついし、カップ麺がかさばる。
食べた後のゴミはもちろん持ち帰るし、水筒の重さは帰るまで。
これを山で食べるための労力が半端じゃ無い。

この日は、師匠が用意してくれてました。申し訳ないです。
次回は、私が用意します。 

有名店で行列に並ぼうという感覚が僕には無いですが、店で待つなら、登山してカップヌードルを食べる方を選択するかな。

食べ終わったら、山の反対側に下る。
上から師匠が通ったラインを観察。
 

ちょっとテクニカルなところを下れると楽しい。下手だけど。
爽快に走るのもいいですが、ゆっくりラインを考えながら下るのもいいです。

楽しい楽しい下りは、あっと言う間に過ぎてしまい。

今度は、来た道を、再度登り返して、反対側の登山開始場所まで戻る。

行きと帰りは、全く違った感触で、別の山に来た感じでした。

2回目の登りは、さすがにきつかったですが、その分楽しみもありました。
こういう楽しみ方もあり。 

天気もたまたま良くて、最高の走り納めでした。

この日は、両親が北九州に来て、ちょっとした用事も済ませることができましたし、食事にも行って、夜も仕事をしたし、 充実してました。

やっぱり動き続けているのが自分には合っているみたい。

 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る