ブログ

防風、防水 スクープジャケット

この時期、街中で自転車乗る時のアウターは、だいたいお決まりです。

ノースフェイスのスクープジャケット。

生地は、大した機能性も無く、平凡な物です。ただ、街中で、風と水はしのげる。
透湿性は無いですが、脇の下にベンチレーションのためのジッパーがあります。
とろとろと短時間自転車で走る分には、問題ないです。

MTBで山に行く時は、これはかさばりすぎて邪魔なだけです。
別の50~60gくらいのウィンドブレーカーを持って行き、着たり脱いだりで体温調節してます。 

フリースやダウンジャケットも、内側のジッパーで固定できて一体化可能。

この機能は何のためにあるのか?
フリースとアウターを一気に脱いだり着たりすることが無い。

これは、購入して5年以上経ちます。
ずいぶん前に撥水性は低下。
撥水性を持たせるために、NIKWAXを使うか迷いましたが、面倒なので洗濯した後、撥水スプレーで終了。
しっかり撥水するし、そこそこはもつので、洗濯後にスプレーしとけば、とりあえずしのげそう。

本当は買い替えたいけど。

自宅では自分の服がどこにあるのか、イマイチ把握してないので、久しぶりに目にした服があります。
ちょうど、防風、防水の服が欲しかったので、タイムリー。

Barbour BEDALE ジャケット

これ、防風、防水には長けてます。
学生の頃、原付で雨の日通学するのに着てました。
逆算するとだいたい19年前に購入。
あの頃はそこそこ着ました。でも、それ以降は、ほとんど着てない。

これ、オイルド です。防水オイルが塗り込んであります。
重いです。臭いから、人がいる所では着れません。
このまま何かに触れると、オイルと臭いがそこについちゃうので、室内使用禁止。
本当に外で雨風をしのぐための物なので、僕もその通りにしか使ってません。

購入した当初は、オイルの臭いにやられつつも、何とか着てました。
レインコートやウィンドブレーカーを着るのは嫌だったので、ちょっとお洒落なこれを我慢して着る。
雨の日のブーツは、ダナーライト。重いし硬いし、ライトってどこからきたんだ。
でも、長靴は嫌なので我慢して履いてました。 

今は、お洒落のために何かを犠牲にしようとは思いません。真っ先にお洒落を犠牲にします。

このビデイルは、だんだん酸化したオイルの臭いに変わり、パンチ力が増し、風邪で鼻が詰まった時にしか着れません。

洗うな と書いてあるので、19年間洗ってません。
布で拭くだけ。
本当は、メンテナンスに出すべきなのですが、どうせ着ないので放置してました。
どうせ着ないのに、捨てきれなかったのは、学生の時に無理して買ったから。
5万円くらい?

どうせ着ない。そうどうせ着ないなら、洗ってみたくなりました。
オイルを落とすために、中性洗剤で、4回洗って、その後臭いを断つために普通の洗剤で洗いました。

劣化したオイルがどんどん出てきます。3回目でもまだまだ。
4回目でやっとおさまった。

乾かしてみると、
 

残念な結果に。
まだ重なっている部分はオイルが残っているし、もちろん臭い。
また洗ってみるか。

生地はコットンなので、今回の洗い、乾燥機で結構縮んだから、次回の乾燥機は注意。
洗い終わって気付いたけど、右腕に穴あり、雑に作業したからか、元々あったかは不明。

コットンに撥水スプレーで、そこそこ使える気がする。
ただ、もう1回洗濯して臭いが取れない場合は、捨ててしまおう。
 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る