ブログ

息子が整備をしたがる

息子は、僕がしていることを真似たがります。

普通の3歳児はしないと思うのですが、自転車を拭いたりするのも好きです。
僕が自分の自転車を拭いていると、必ず、真似します。

これは、彼の愛車です。
本当にこの自転車が好きで、雨で乗れない日は、すごく寂しそうです。

 

本人は真剣なので、僕も真剣に付き合います。
チェーンに注油もさせるし、ワックスもかけさせます。
ポンプで空気も一緒に入れます。

僕が六角レンチを使っていると、息子もさせろと言ってくるのですが、
これが悩みどころ。

まだ上手にできないので、レンチとボルトの穴をダメにされる。
でもねぇ、何事も練習が必要だし、整備や工具が好きになってほしいし。

で、だいたいさせます。
僕の自転車のパーツも一緒に触る。
交換の原因にもなりますが、まぁいいです。

今回は、ちょうどいい練習台がありました。
買ったばかりのグリップです。
これのボルトを、締めたり緩めたりして練習してました。 

僕の大事な、エイトの六角レンチも貸します。
付けたりはずしたりを何回も繰り返す。その度に嬉しそうにしてました。
六角レンチもちょっとダメにされるし、この新品のグリップのボルトの穴もダメにされます。

でも、この真剣な表情を見ると、どんどんさせたくなる。

こいつは、僕の大事な仲間です。
これから先も好きな事は、どんどん共有していきたいです。 

今、僕の自転車は、訳あって、こんな状態。 

 

左右でブレーキレバーが違う。

前輪側がマグラ。後輪側がシマノ。

前輪側のシマノが壊れたので、応急的にマグラをとりつけ。

マグラは取付のボルトがすごく繊細?(やわらかい)です。
慎重に丁寧に作業する必要がある。
でも、こそこそしている時ほど、息子にバレる。

結局、これの取付も、息子と共同作業ですることに。

完全にネジ山なめました。

息子は悪くない。ネジがやわすぎる。
このネジ、なかなか手に入らない。けど、いいか。

ところで、左右でブレーキが違うと、すごーく乗りにくいです。
レバーの形状があまりにも違いすぎるし、シマノの軽い感じに慣れてたら、マグラはきつい。

僕みたいに握力が無い人には、シマノが一番かな?

 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る