ブログ

掃除が目的のワックスかけ

先週の土日は、医院全体の掃除、ワックスかけをしました。
一部のワックスは、一度塗って、24時間後に再塗布するよう説明書きにあるので、土日を使わせてもらいました。 

ワックスをかけることよりも、その前に、普段できないところまで掃除するのが目的。

掃除機をかける前に棚の上から掃除。ついでに、いろいろと整理し綺麗にできる。

掃除機かけの前に

掃除機自体の掃除。
結構絡まってます。ここも普段、スタッフはあまり手をつけてないと思います。
あとは、掃除機内部も別の掃除機を使って清掃。

この医院ができて、12年経ちますが、最初の5年は前院長、
僕が引き継いで7年が経ちます。

引き継いで最初の2年ほどは、そこまで清掃しなくても、綺麗さを保つことができたのですが、
素材が少しずつ痛んでくると、しっかり清掃しないと綺麗にならなくなりました。

診療スペースではない裏の清掃も重要。
技工室や、消毒コーナー。
整理整頓は、当たり前。でも、床も重要。

ぱっと見て、目に入る割合の大きい床が汚れていると、その上の清掃は、
たぶん、いい加減な物になる。
一部分が汚れていると、全体の清掃に手抜きが出る。 

と、途中で気付いて、何年か前から本気で清掃しだしました。
まだまだ甘いところは、たくさんありますが。

あとは、スタッフに清掃を指示する立場の僕が、率先して清掃をしないと指示できない。 

裏口周辺。
しっかり清掃しても、最初からくすんだ色だから綺麗になっているか分からん。

右にちらっと見えるトイレ内。
スタッフが毎日拭いているし、ぱっと見は綺麗。
でも、劇落ちくんの後にマイクロファイバーで拭くと綺麗になる。
清掃の成果が分かった方が嬉しい。

ところで、裏は換気が悪ので、ワックスの臭いで死にそうになります。
マスクしてますが、診療用のではダメみたい。

いつも、清掃後に頭痛。鎮痛剤服用。 

いいマスク探さないといかん。

あとは、裏の清掃が主になってしまって、患者さんが使うスペースが後回しになってしまうのは要改善。

もう一つの清掃。
医院の駐車場の芝生の手入れ
これからの季節はどんどん伸びるので、芝刈りは重要。
いったん伸びてしまうと、厄介なことになるのは、過去に経験しています。
毎週した方が、後々、楽。でも、面倒くさい。

 

そんなに伸びてるようには見えないですが、一部分をちょっと芝刈りして、内部の枯れた芝を掻き出すと、あっと言う間に袋一杯になります。

青々として見えた芝も内部には、枯れた物がある。
枯れた芝はなかなか分解されないので、掻き出してあげる必要があります。 
これをしないと、通気性が悪くなり芝によくないらしい。 
芝刈りよりも、この掻き出すのが面倒。

ちょっとぽっちゃりしてるから、運動と思ってしますが、
痩せててスリムな体型だったら、したくないかな? 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る