ブログ

バリカン フィリップス

結婚する前は、2〜3週間に1回、理容室に行ってました。
髪が耳にかかると、行く。基準はそれだけ。

結婚してからは、理容室には行かなくなりました。
結婚して数年間は、月10万円あるかないかの生活だったので、散髪代が無かったのも理由の一つだし、嫁さんに散髪してもらうと、意外にうまかったのも理由の一つ。
それから十数年、嫁さんに散髪してもらってます。
刈り上げ君なので、バリカンは必需品です。

今まで5機種程使用してきましたが、水洗いできることを優先して、コードレスタイプを使ってきました。
ブラウン、パナソニック、フィリップスどれも、バッテリーだと動きが安定しませんでした。
なので、コードをつなげて使用。それでも安定しなかった。

刃だけ、水洗いできればよいので、コード付きでいいや。 

このコード付きのバリカン。千円ちょっとです。

今までの、どのバリカンより安いですが、一番調子よいです。
箱にイケメンの写真はいらないと思うけど。

スペア買っとこ。

僕は、昔からかりあげ。

耳や首に髪が触れるのが嫌だからです。

中学生の頃が、一番伸びていた時でしょうか?

その頃の写真はなかなか残ってない。
が、なぜか、今でも高校1年の学生証が残っています。

中学卒業してすぐに撮った写真だと思います。
確認すると、やっぱり、耳にかからないように、刈り上げている。

ところで、写真がモノクロームですが、もちろんカラーもある時代です。
この写真を撮りに行った時に、写真屋さんのおじさんから、
「カラーと白黒どっちがいい?」って聞かれて、
「どっちでもいいです」と答えたら、
これが、おじさんの答えでした。

入学してみると、周りは皆カラー写真でした。

髪型は、この後、だんだん短くなっていきました。
髪をいろいろするのが、面倒だから。

高校卒業前。これから、今までずっと同じような髪型。
いや、髪はうすーくなっているので、変わってはいると思う。
顔はだいぶ変わってますが、髪型があまり変わらんので、同級生からは、
「変わらんねぇ」 
と必ず言われます。
そう、いい年して、ずっと刈り上げてるからです。

頭の形がよくて、人相も良ければ、本当はボウズにしたい。
嫁さんが散髪の時に、毛量に限界を感じたら、そのままボウズにするという約束。
散髪中はだいたい寝てますが、起きたらボウズという事がいつか起きる。
スリル満点! 

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る