ブログ

無線LANルーター ASUS

最近のルーターは、安定感が無い気がします。
無線LANの規格が、どんどん新しくなるからか?
詳しく無いので、よく分からないですが、当たり外れがあるなら、外れがある気がします。 

院内には、インターネットにつながったPCの ネットワークと
外部にはつながっていない電子レセプト、デジタルレントゲンのPCのネットワークがあります。
電子レセプトのPCと、歯周病検査のiPadを繋ぐ無線LANもあり、いろいろ混在してます。

この中で、インターネットに繋がるルーターは、度々不安定になります。

BUFFALOのルーターの無線が切断される率が上がったので、
メーカーを変えて、新規にELECOMの WRC-1750GHBK という無線LANルーターを導入しました。 

これは無線の調子は良いのですが、有線の調子が悪い。
最初は設定が悪いのかと思って、いろいろ調べたのですが、きちんと繋がる時は繋がる。
そして、突然繋がらなくなる。

そこで、またメーカーを変えて、初めてのASUS。

今まで、BUFFALOを中心に、いくつもルーターを購入してきましたが、
これは、今のところ、素晴らしく安定感あります。
日本のメーカーでは無いので、設定画面とか分かりにくいのかと思ったら、
今までで一番分かりやすかったです。

ただ、デカイ!!

左がELECOM 右がASUS

両方買ったばかりなので、世代は一緒だと思います。

これだけデカイし、アンテナまで外に出ているので、無線の飛びに期待したのですが、これは、それほどでも無かった。他のと変わりません。

さらに上位機種には、アンテナ4本のモデルもあるので、それならすごいかも? 

それでも、現状では、安定感でこのASUSのルーターが一番。
BUFFALOでは、時々必要だった、電源切っての再起動は、まだ一度もしていないし。

ASUS なかなか良いんですね。
こうやって少しずつ日本のメーカーの物がなくなっていくのかな?

関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る