ブログ

由布岳

ずっと行きたかった所。
時間がとれたので、行ってきました。
もちろん日帰り。

前日、nさんと連絡取り合う。
どんなアウトドア遊びするか話してる内に由布岳案が浮上。
22時半に行こうと決めたので、それから準備。
翌朝は4時半起きで、5時半にnさんを古賀サービスエリアでピックアップ。

いつも協力してくれる嫁さんや、nさん奥様には感謝。

7時半 由布岳中央登山口に到着。
無料駐車場は満車でしたので、向かいの有料に駐車。

素晴らしく天気が良く、気持ち良い空気。
ワクワクしながら登山開始。

nさんは3回目なので案内してもらう。

紅葉はちょっと過ぎちゃった感はありましたが、それでも綺麗でした。

そのまま直登しても大丈夫そうな所でも、つづら折りで登って行くので、
全然きつくなくて、気持ちよく歩けます。

休憩する必要も無く、気付いたらマタエという 西峰 東峰の分岐まで来てました。

雲の上。すごく良い景色。

同じ場所で撮ってるのに、この画角の違い。

僕の単眼のスマホは時代遅れですね。
nさんのはこんなに広く撮れててびっくり。
たいしてお腹も空いてないけど、おにぎり2個食べて休憩。

西峰は鎖場など危険な所がある。
高所恐怖症なので、僕は遠慮させてもらう。チャレンジ精神無し。
nさんは西へ 僕は東へ別れて登りました。

西峰へのルート

東は危ない所無いので、ゆっくり登りながら、nさんの登りを見守る。

東峰は穏やかハイク

この日は東峰からは広がる雲海が綺麗に見えました。

写真撮ってたら、優しいおばさまが声をかけてくれて写真を撮ってくれた。

nさんも西で、写真撮り合ってるのが見える(笑)

帰りは、飯盛ケ城を通って。

ここでも1000m超えてる。登り始めの標高が高いから高度感狂いますね。
山頂からの景色よりも、下に降りてから見上げる景色が好きです。
良い山だったと感謝しました。

ここからの下りも気持ち良かったです。

ゆっくり歩いて、あっという間に4時間。
今までで一番気持ち良い山歩きでした。

僕みたいな初心者には、楽ちんなのに、見れる景色が雄大で最高な山。

バックパックには、防寒着や水、食料、トレッキングポールなど色々つめてましたが、全く使わず。
水はサイドに入れてた600ml1本で十分でした。
ここ2週間で何故かちょいと太ってたので、ダイエット目的でもあったのですが、1gも痩せて無かった。
だいたい山行ったらリセットできるけど、この日のこの山は快適過ぎました。

帰りに、KOU雅之郷という民宿にお世話になりました。

ノンアルコールビールで乾杯し、
家族風呂あって、また男2人で入る(笑)
温泉のお湯が最高でした。

昼食も美味しかった。

突然お邪魔したのに、忙しい中、おもてなしして頂きありがたかった。
ここは観光地ど真ん中ではなくて、目の前に田園風景が広がり、ゆっくりできて静かな所。
しっかり休憩できて満たされました。
楽しく贅沢な1日を過ごさせてもらって、家族やみなさんに感謝。


ウエア記録
この季節はいつもウエアに悩みます。
寒そうで暑かったりする。
ウエア選びで快適さが全然違う。
いくつか候補を持って行って駐車場で決める。

汗冷えが一番嫌なので、メリノウール混のロンTにポリエステルのロンT
STATIC ALL ELEVATION SHIRT LSにARC’TERYX Remige Hoody
重ね着でちょうど良かった。
一応octaの保温着もバックパックに入れていたけど使う必要なかった。
ウインドシェルはTeton Bros. WIND RIVER HOODY で十分。
使ったのは最初の10分だけ。






関連記事

コメントは利用できません。

SNSで更新情報を閲覧できます

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る